1月 13日

 成人の日の前日、瑞穂町の成人式が行われました。

 今年の成人は360人ということで、昨年が380人だったので、やはり、少子化が進んでいるのかしらなんて、思いながら、式典に出席させていただきました。

 女の子の振袖はやっぱり華やかでした。昨年も多いと思っていた男の子の和装も一段と派手で多くなっているようでした。

 久しぶりに会う同級生に、感情も高まり、嬉しさと懐かしさが会場内に溢れて、ざわざわ落ち着かない感じでした。ただ、成人式なのだから、大人になるといった自覚も携えて、時間になったら、静かにする、話を聞くなどの行動ももう少し早くできると良いなあと思いました。

 多くはまだ学生とは思いますが、すでに社会人になっている人もいれば、結婚している人もいるでしょう。親御さんから見たら、もう二十歳かっていう感じでしょうか。我が子の時は、まだまだ子供だな、って思ったのを思い出しました。

 この日を、一つの起点として、大きく社会に羽ばたいていって欲しいです。

 2部のスライドはやっぱりいいですね。今年は中学の写真が中心だったようですが、小学校のがあったらもっと歓声が上がったかも。実行委員会の皆さん、ご苦労様でした。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子
giko_8001249@yahoo.co.jp