menu

9月 7日

 委員会で、陳情審査をしました。

 一つは、原発について。

 脱原発宣言をする事とそれに資する取り組みの実施を求めています。

 後半はすでに町でも取り組みを開始し、推進し始めています。宣言については、町と町民の総意を反映する物なので、慎重な判断が必要と思います。 また、国のエネルギー政策の方向性が推進ではなく、ゼロへ移行しつつある中では、あえて、宣言するまでもないと考え、私は、趣旨採択としました。

 ただ、委員会としては、過半数に達せず、最終的に、不採択となりました。でも、これは、推進を意味するものではなく、宣言までは必要ないとの判断です。

 

 二つ目は、オスプレイの配備を拒否するものです。

 事故に対する見解もまだ、日本として明確になっておらず、飛行訓練のコースや配備計画もこれからの議論を待っている状況なので、継続を訴えましたが、これも、過半数を超えず、最終的に、今すぐには時期尚早として不採択になりました。

 なかなか、難しいですね。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子