menu

11月 18日・19日

 議会報告会を実施しました。

 会場は、瑞穂内、6地区6会場です。

 私は、18日に武蔵野コミセン、19日は町民会館の担当で、今回は報告役です。

 9月定例会の議会内容の主な内容と今年度、議会としての活動についてを簡単にまとめました。(詳しくお聞きになりたい場合、後ほど設ける意見交換会で質問して頂くようお願いしまして。)

 武蔵野コミセンでは、9名の方が参加して下さり、いくつかの貴重なご意見や質問をして下さいました。猫の飼い方のルール、義援金の行方、放射能測定と風評被害対策、職員の体制と効果、公共事業に対する町事業者の割合の低さ、公園の駐車場の適切なあり方などなど。成程と思える内容ばかりであるにも関わらず、簡単に解決できないことも多く、申し訳ないように思いました。

 町民会館では4名の方の参加があり、こちらも、今後、議会としての働きを期待してのご意見を頂きました。八高線の終電の時間がもっと遅くなれば、若者も町から会社に通えるのに・・・などは、町独自ではなかなか解決できない問題ですが、議会としても継続して要望していきたい課題です。

 議会には、町に対し、意見や提案することができます。しかし、実行するのは理事者側で、なかなか、思うようにならない事ばかりです。大切な事は、懲りず、徹して、訴えていきたいと思います。

 参加はまだまだですが、こうした、貴重な意見や質問を聴くことができる報告会を、今後も、定着するまで続けていきたいです。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子