Archive for 2011年 5月

5月10日

 議会議員選挙後、第1回の臨時議会が行われました。

 議長をはじめ、副議長の選挙が行われた他、常任委員会の委員や、一部組合議会議員などが決定し、新たな議会体制が決定しました。

 議長は我が公明党会派の青山晋議員が選出されました。副議長は同期の高水永雄議員です。

 私は、総務産業建設委員会と議会だより編集委員会に所属し、だよりの委員長になりました。 

 一部組合では福生病院組合議会に所属します。また、外部の協議会で、三多摩上下水及び道路建設協議会にも所属することになりました。

 住民の皆さまにお応えできるよう、しっかり取り組んでまいります。

5月8日

 震災後初めて、町の行事が実施されました。

 残堀川ウオーキングです。今年は、震災の支援につながるよう、チャリティーと銘打って、行われました。ゴールとなった武道館ではチャリティー販売やボランティアグループによる炊き出しが行われていました。

 とても良い天気で、たくさんの町民が参加されていました。私も頑張って歩きました。(思ったよりも時間がかかってしまいましたが)

 花ポットや写真の購入のほか、ボランティアの方が作ってくれた炊き出しで、復興支援に協力しました。足は少々痛くなりましたが、参加して良かったです。

 

5月7日

 元狭山連合会と元狭山選出議員との協議会が行われ、行事の日程の確認や地域の要望を伺いました。 

 元狭山の中でも、町内会ごとに課題はまちまちですが、自治会加入者の減少は共通の悩みでした。大震災で地域コミュニティの大切さが見直されている今、加入して地域を知ってほしいものだと思いました。

 即効性のある方法はまだわかりませんが、お話する機会には、必要性を訴えていきたいと思います。

 伺ったご要望は、早々に町に働き掛け、また、相談してお応えしてまいります。

4月29日

 選挙後、初めて、瑞穂町公明党議員団で箱根ヶ崎駅において、街頭演説を行いました。

 それぞれ、これからの取り組みの決意をのベました。

 私も、耐震化の拡充をはじめとする災害に強いまちづくり、みんなが健康でいられる為の検診事業の拡充・予防事業の推進、子どもたちの健やかで楽しく学べる教育環境の充実、産業活性化のために産官学連携の推進や中小企業支援の拡充を図ること等を述べました。

 住民の声をしっかり受け止め、働いてまいります。

4月29日

瑞穂第三小学校で、地元議員をはじめ、町内会長、育成会長らの来賓とともに、PTA総会が行われました。私も出席しました。

22年度の活動報告の承認の後、新役員が承認、新年度の活動が可決され、23年度をスタートしました。

子どもたちが、健やかに、楽しく学べる学校生活を送れるよう、私も、できることを見つけ、かかわっていきたいと思います。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子
giko_8001249@yahoo.co.jp