1月 26日

議会改革や自治体の業務効率化を図る一つの手段として、

ペーパーレスが話題になりつつあります。

先駆的事例として、逗子市議会がダブレットを導入し、

ペーパーレスに取り組むと共に、いつでもどこでも必要な資料を

見る事ができ、議会活動の活性化と市民相談の充実が図られたとの

報告を皮切りに、いくつかの導入事例を参考に、ダブレット活用の

有用性が語られました。

タブレットの基礎知識として、作業の方法も抗議されました。

私自身は、紙に書き込みをするたちなので、ペーパーレスだけでは困ると思っています。

上手な利用法を考えていくべきと思いました。

今後、もっと現実的な話になっていくものと思いました。

我が議会でも、来年度、議運などで提案してみたいと思いました。

 

Twitter
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子
giko_8001249@yahoo.co.jp