「カタクリの里」に行ってきました。

 やっとカタクリを見に行くことができました。

お花のピークは過ぎてしまいましたが、まだ、可憐な花を咲かせていました。

カタクリは、根付いてから開花まで7、8年もの歳月がかかるそうです。

このような広大なカタクリの群生地はめずらしいといわれています。

また、この「カタクリの里」には、数万株に1株といわれる白いカタクリが咲き、話題を呼んでいます。

今年はゆっくり探す時間もなかったので、みつけることはできませんでしたが、昨年は白い可憐な姿を見ました。

以前この場所は民有地でしたが、23年度に町が緑の基金を活用し公有地化しました。

入口の整備や枯れ草の撤去・下刈りなどの手入れをし開園し、これから園路の整備なども行って行く予定です。

開園は4月23日までの予定。開園時間 午前9時~午後4時。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 小川龍美
tatumi.ogawa@gmail.com