menu

福祉・医療

・救急安心カード(安心キット)の推進

救急車を呼んだときなどに、慌てないで救急隊員に情報を伝えるために、携帯用救急

安心カードを推進しました。

・介護保険による住宅改修時の費用負担の軽減(受領委任払いの導入)

手続きをすることで費用の1割を支払い、残りの9割は事業者が利用者の介護給付費

を市から直接受けとれるよう、利用者の費用負担の軽減を図りました。

・地域包括支援センターの充実

地域で暮らす高齢者やその家族など対象に、介護・福祉・健康・医療などで総合的

に支援する、地域包括支援センターを1か所から3か所へ。

防犯・防災

・被災者支援システムの導入

災害発生時の円滑な行政サービスの提供、罹災証明書、避難所管理、緊急物資の管理、

避難所の把握。

・防災会議に女性委員の登用

防災会議の委員に女性の登用をすすめました。

学校

・通学路点検の実施(安全対策の推進)

カーブミラー、安全柵、信号機、安全のみどり線(小中学生の通学路のうち、歩道を

つくるスペースのない道路を対象に、緑色の線を引き、ドライバーなどに通学路であ

ることを認識してもらい、交通事故を防止する)などを設置しました。

・スクールガード(学校安全体制)、スクールガードリーダーの配置

登下校時通学の状況を見守る体制(スクールガード)を構築しました。

また、スクールガードリーダーを配置し、学校の安全について点検するとともに、

スクールガードを巡回指導し、見守り体制の充実を図りました。

・放課後児童クラブ(学童保育)を全小学校で実施

児童の下校後、保護者が仕事の家庭の小学1~4年の児童を対象に、自主活動、

遊びを中心とした活動を通して健全な育成を図る放課後児童クラブ(学童保育)

を全小学校で実施しました。(6年生までの体制を推進中)

・小中学校の体育館の吊り天井の耐震化

非構造部材の点検を行い三好丘小学校、中部小学校、南中学校の体育館の吊り天井

の耐震補強工事を実施しました。

その他

・小型家電リサイクルの回収場所の設置

小型家電に含まれるアルミニウム、貴金属、レアメタルなどの回収リサイクルをすすめる

コンテナを設置しました。

・PPS事業の導入

特定規模電気事業者より電気調達、電気料金の削減を図りました。

・読書手帳の配布

新図書館の開館に合わせ小中学生に配布。借りた本の履歴を目に見える形で残すことによって、読書への意欲を高める効果を期待。図書館利用の推進を図る。(28年度)

・雑誌スポンサー制度の導入

図書館に置く雑誌の購入費を企業等に負担をしてもらい、表紙カバーに企業PR等を表示。コスト削減と地域活性化に。(28年度)

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
みよし市 青木直人
komeimiyoshi.naoto@gmail.com