menu
バックナンバー 2016年 12月

12月6日一般質問を行いました

1、災害発生時における避難所運営

①避難所運営マニュアルについて

②避難所運営の訓練について

2、健康寿命について

①健康マイレージの取り組み

②高齢者のボランティアポイント制度

 

〇 本年7月に新しい避難所運営マニュアルが作成されました。マニュアルに基づく、

実践的な避難所設営の訓練の重要性を訴えました。今後は各コミュニティや行政区

に対し、市としてマニュアルを活用し、地域住民が積極的に参加できるような訓練

の計画立案に携わっていくことを確認しました。

〇 介護予防につながる施策として平成26年9月定例会でも取り上げた「高齢者の

ボランティアポイント制度」、第6期の地域支援事業のなかでの取り組みを確認しました。

介護保険制度の新しい総合事業では、住民主体のサービスを提供していくことが求め

られており、元気な高齢者のボランティアを活用することも選択肢の一つであり、ポイント

制度の導入も含め、生活支援・介護予防の体制整備に関する生活支援コーディネーター

や関係主体とも協議しながら、元気な高齢者のボランティア養成に取り組むことになりました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
みよし市 青木直人
komeimiyoshi.naoto@gmail.com