Twitter
松浦市議の活動カレンダー
2018年1月
« 11月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
外部リンク
サイト管理者
宮津市 松浦登美義
mti@gold.ocn.ne.jp

祝    辞

宮津市立宮津小学校の新校舎が完成し、竣工式が挙行されるに当たり、市議会を代表して一言お祝いの言葉を申し上げます。

昭和35年に建設されました宮津小学校北校舎は、地域の皆様に長年親しまれ、多くの卒業生を輩出してきました。

しかしながら、建設から58年が経過し老朽化する中で、現在の教育内容に対応するより良い学習環境の改善を図り、耐震性の課題にも対応するため、早期の改築が望まれていました。

そしてこの度、このような素晴らしい校舎の竣工となりました。

新校舎の建設に当たっては、「宮津小学校校舎改築等検討委員会」において、様々な観点から検討がなされ、これらの検討結果を活かすとともに、子ども・子育て支援新制度の下での放課後児童クラブもあわせて配置した「宮津のシンボル的な校舎」として建設が進められてきました。

新校舎は、宮津の町屋の趣向を凝らした、宮津の歴史や伝統を感じさせる外観で、内装には地元、上宮津杉をはじめ京都府内産の木材がふんだんに使われ、やわらかさと温もりがあふれる学習空間となっております。

さらに、各教室のエアコンの完備、トイレの洋式化、多目的ホールの設置、使いやすい特別教室の配置などとなっており、子供たちは快適に生き生きと成長していってくれることを期待しています。

また、本校舎の完成に伴って、待ち望まれていました市内小中学校の校舎耐震化率が100パーセントを達成することとなり、学校施設の安全確保が図られました。

今後、北校舎の解体撤去、跡地整備等が進められますが、卒業する6年生に新校舎で少しでも早く授業を受けていただけるようにとの配慮から、1月末から使用できることとなりました。

工事中は不便もあったことと思いますが、子供たちはもとより、先生をはじめ、PTA並びに地域の皆さんには、新しく建て変わった校舎での教育活動ができますことを大変喜んでいただけるものと思っております。

また、この新校舎の工事施工にご参画いただきました工事関係の皆さんには、工事期間中無事故で、このように見事完成されましたことに、心から感謝の意を表する次第でございます。

結びに、「教育は人間のためにある。そして、幸福と平和のためにある。」と言われます。歴史と伝統ある宮津小学校の児童がこの素晴らしい校舎で学び、世界のリーダーとして大きく羽ばたかれ、活躍されることを祈念しますとともに、末永く地域の皆様に愛される学校になりますことをお祈り申し上げ、お祝いの言葉といたします。

 

平成30年1月22日

宮津市議会議長  松浦 登美義

 

コメントは受付けていません。