Twitter
外部リンク
サイト管理者

Archive for 2012年 7月

静岡市と気仙沼市を行政視察しました。

18日は、静岡市役所での「地震防災体制と自主防災組織について研修を危機管理部の

説明を受け、職員情報メール、小学校単位に職員配置、オフロードバイク隊の導入、デジ

タル防災無線等を研修して、宮崎市の採用質問を検討します続いて、県防災研修センタ

ーでの体験と津波震災での避難対策を学びとても参考になりました。

19日は、気仙沼市での「フォレストベンチ工法による豪雨や地震の急傾斜地の載り面崩

壊を阻止した現地視察させて頂きました畠山宅の災害時の状況を聞き津波災害の大きさ

を生の声で聞き、更に地震対策の重要性を学びました。地盤沈下が1mもあり想像を絶す

る取り残された現状を見て、政府の対策の不十分さがまざまざと見せられた。

災害で何もかも無くされた吉田さんの体験と水産加工場の再会までと、今後の復旧・復興

に時間と、協力が必要な状況を聞き、9割の被災者の声と、全財産を無くされた1割の意

見の相違が復旧の遅れもあることなどの現実の声が聞けた。

全国中小企業青年中央会会長就任の上山康寛様挨拶

11日に全国中小企業青年中央会の会長に就任された新聞記事を拝見しました。

上山康寛さんの父親は全国浄化槽協会会長です。公明党支援の全国団体の代表です。

康寛さんは、宮崎市に本社を置く上下水道工事の会社社長さんです。先日まで、建設企

業委員会の行政視察の為、今朝一番で会社訪問させて頂き、就任祝いの挨拶をさせて頂

きましたが、社長は上京中で留守でしたのでご挨拶のみさせて貰いました。日頃より、公

明党へのご理解とご協力を頂いています。今後の中小企業青年中央会約3万が加入する

若手のリーダーに期待し、地方から日本再建の旗を6/4に掲げた宮崎県が全国の青年

会長と共に頑張って参ります。

建設企業常任委員会先進地行政視察について

7月9日~11日は宮崎市議会建設企業委員会の先進地行政視察に参加しました。

1日目は栃木県足利市の「市民総発電所構想」推進の(創電ー節電ー蓄電)のスマート

グリッド通信インターフェース導入事業で電気の見える化を推進、太陽光発電の係る公共

施設の(屋根貸し事業)で温室ガスの発生の抑制と地域経済の活性化を学習しました。

現地調査した史跡:足利学校は最古の学校であり、孔子の教えを学ぶ事も出来て大変に

関心を得ました。

2日目は長野県長野市の「第二次住宅マスタープランの見直し」について学習、市内の

中心市街地の「空き家を活用した取り組み」をパワーポイントで経過を学習、善光寺と駅

200haの門前地区を中心に(まちなか居住体験事業)の現地調査して学習しました。

宮崎市の空き家対策との相違もありましたが、中心市街地の古民家など景観を大切に

した構想にも地域限定の対策に意見を取り入れたいと思いました。

第7回宮崎支部消防操法大会について

8日午前8時より、宮崎県消防学校において、消防操法大会が開催されました。

宮崎市議団6名全員が開会式より参加し日頃の訓練の成果を見学し、地域の消防団の

声援を送りました。ポンプ自動車操法11隊、小型ポンプ積載車操法12隊、小型ポンプ

操法9隊が参加して行われました。消防団員としての訓練されたきびきびした動きを見る

事で、一般社会人の若者達の動きと対照的な姿は、緊急時の市民を守る消防局と連携

して、身近な安心・安全の街づくりに貢献して頂き、感謝の言葉を送ります。

チーム公明合同大会の開催について

 5日(木)宮崎中央地域のチーム公明合同大会が開催されました。

公明党員さんの活動報告が3名が元気に発表されました。地域の友人・知人など

リーフ配布のエピソードや、6/4の宮崎県時局講演会後の訪問挨拶、街頭演説会や

エピソードを披露されました。三党合意のDVD上映で学習、元県議からの語り口を講義

を受けて、公明党が何故、増税賛成したのか?質問に答えられる判り安いとの意見でし

た。参考にDVDを議員も勉強して、6月議会報告会で説明して参ります。