Twitter
外部リンク
サイト管理者

Archive for 2012年 3月

綺麗に咲いた桜を頂きました。

 3月30日(金)

 前回の選挙でお世話になりました自民党員の○○様(田野町在住)から頂きました。

いつも、テレビで国会中継を見ておられます。政局に対しての不平・不満を述べられ、自民

党も勝手の良い時だけで、自分の事だけしか考えていない。国会議員も選挙の時だけで

日常の活動報告も無い、政権与党もマニフェストに無い、消費税の増税しか頭に無い。

やはり、公明党がいまこそ中道で頑張って市民、国民の為の頑張って欲しいとのご意見を

頂き、桜満開に近いので自宅から、持って来られました。「議会便り」や市民相談に外部

の○○様です。お帰りには、公明看板の「山口代表」ポスターが気に入ったので、掲示させ

て欲しいとの要望がありました。早速、立派な掲示板を作成されて自民党の看板から変更

されるそうです。日頃からの、誠実な対応と相談など丁寧に続けて来た結果では無いかと

思います。1人の振る舞いで、票につながる戦いを継続して得目達成に努力して参りま

す。頂きました、桜は玄関に飾りました。その写真です。

3月度公明党員支部会を開催しました。

 3月27日(火)

今月の党員支部会は、佐土原地域の党員さんを中心に開催致しました。公明ニュースか

ら、DND学習、宮崎市議会と県議会から「議会報告」と定例議会の一般質問から、防災

関係の宮崎市対応など、女性局からは、「防空頭巾をタオルで作成」方法の説明をして

頂きました。党員さんの活動報告は「鹿児島交流でのエピソード」などが盛り沢山ありまし

た。意見交換についても、地域行事に公明党議員の参加を希望され、自治会主催の公民

館での「防災について公明党のDVDや、議会報告の要望もあり、党員支援者の皆様に感

謝申し上げます。公明新聞の地区10ポイントの推進もお願いしました。今月は、壮年部員が

大勢参加して頂き、重ねて御礼申し上げます。参考に支部会の写真をご覧ください。

活字文化と公明新聞講演会に参加しました

3月28日(水)

東京の公明会館で「活字文化と公明新聞の役割」創刊50周年記念で山崎正和氏が記念

講演が午後1時から開催されました。初めての公明会館に入り国会議員、山口体表や役

員が揃って緊張の中で聞く事が出来ました。今のIT時代の中で新聞の重大な役割と、日

刊紙を持つ公明党は責任ある主張は大変に重要であるとの山崎氏の発言が耳に残りまし

た。講演後は、全国の県代表の新聞推進長の会議が開催され、荒木推進委員長から、

新聞50周年に向けた推進活動を更に上げ潮として継続して貰いたい。推進長を代表とし

て、北海道、熊本市、大阪府の3名が活動報告が行われた。最後に、山口代表からの

激励を受けました。内容については、県総会で報告させて頂きます。

 清武ふるさと農産物加工センター落成式に参加しました。

 3月26日(月)

午前9時半から受付で、10時から落正式が開催されました。風が強く、赤ジュータンもめくれ

上がり、大変な式典でしたが、清武町の農産物を加工して、新商品開発に地元が率先し

て利用される施設です。以前、給食センターがありましたが、加工用の備品も更新されて

4月2日より、地元の皆さんが利用されるそうです。合併特例債の活用で評価されていま

す。写真もテープカット後に、クス球も風でなびいていました。参考にご覧下さい。

地域の公民館の標高について

3月26日(月)

自宅地域の公民館がありますが、標高がいくらあるのか、問われた時に返事が出来ます

か?今朝、散歩中に近づいて撮影しました。いつも、通っている公民館の標高は7.9Mで

した。皆さんの地域避難所の標高はご存知ですか?今月の党員会で「防災について」の

質問が出た場合に困りますので、早速調べました。

    

鹿児島市で議員総会を開催しました。

3月25日

 3月度の宮崎県議員総会を24日の午後1時より、鹿児島市で開催致しました。

久しぶりの、鹿児島市です。乗用車で市街地の渋滞で大変な混雑ぶりでした。九州

新幹線の開通で1年が経過しましたが、県外からの観光客など土日はホテルの予約

も取れない状況でした。来月にある市議会議員選挙の情勢は50議席に対して、44名

の現職、1名元、新人15名との少数激戦との状況をお聞き致しました。政党歯離れや

与党の人気下降、自民の腰抜けなど、公明の安泰説、維新の会への無党派層への影響

色々な情勢ですが、今一度挑戦して目標達成に頑張りましょう! 西郷隆盛像写真をご

覧頂き、明治維新の再現を誓います。

 南三陸町に元気!宮大生が桜植樹へ!!

 3月22日(水)

地元の宮日新聞記事を紹介します。友人(スーパーまつの社長・松野義晴)さんは、ボラン

ティア活動で東北大震災の食担当で数回訪問されています。先日、宮大生と共に南三陸

町に出かけて桜の植樹を宮崎から支援したいとの報告を受けましたが、今朝の新聞に掲

載されました。記事を読んで募金活動に協力させて頂きます。議会を通じて市役所の有志

とも連携して宮崎からの絆を大切にして参ります。参考記事をご覧ください。

釜石市で防災教育推進記事が宮日新聞に掲載されました。

3月22日(木)

今朝の、宮日新聞記事で群馬大学の片田教授の「釜石市で防災教育推進」が掲載され

ました。今日の10時ら教育委員会に谷口議員と出向き、宮崎市教育長にDVDを見て頂

き、市内の小中学校97校の校長会で一斉に教育現場の先生に見て頂くように要望しま

す。宮崎市は日向灘を目の前にした防災に対する予算16億の配分も学校屋上に階段を

設置する補正予算も今議会で可決しました。災害ボランティアで参加し、議会一般質問で

前向きな答弁を頂きました。この防災教育推進記事を持って面談して実行して貰うよう頑

張って見ます。結果は又、報告いたします。新聞記事をご覧下さい。

 

宮崎市役所の椿が満開です。

 3月21日(水)

 今日の、特別委員会終了後に宮崎市役所の玄関前に咲いている椿が満開でした。

いつもの風景のようでしたが、よく見ると「春」があちこちに来ています。

昨日、17日に宮崎県知事と県内市町村首長との「東北がれき受け入れ問題」の経過

が報告されました。賛成・反対の市民を二分する大切な問題です。被爆の単位が変化し

受け入れを国が通知のみで理解出来る資料や納得出来る情報不足が取り立たされて

施設を持たない賛成意見の行政との意見もあります。施設がある宮崎市での情報公開

と、真剣な議論を重ねてもらいたいです。被爆されていない宮崎市の花や木なども大事な

宮崎市の宝です。綺麗な草花が咲きほこる宮崎市を代表して「椿」の満開写真をご覧下さ   

い。とても綺麗でしたよ!

地域活性化対策特別委員会が開催されました。

3月21日(水)

今日は、宮崎駅西口kitenn商工会議所8階事務所で地域活性化対策特別委員会が開

催されました。市役所から会場までは、周遊バスを利用させて頂きました。100円の試行

運賃で23日迄の為に委員会で乗車させて頂き、コミニュティ感覚を学びました。kitennの開

業から、今日までの状況を聞き、街なかの活性化、商工会議所の要望意見交換会も重ね

現場の声が繁栄される委員会として今後も継続されるように次回の委員長報告に取りま

とめられますよう願いたいです。参考に写真をご覧下さい。

kitennの委員会風景と、周遊バスです。