Twitter
外部リンク
サイト管理者

Archive for 2012年 2月

平成24年第1回宮崎市議会定例会が開催されました。

 27日、定例市議会が開会されました。新年度予算など77議案と報告12件を提案され

2012年度当初予算案、11年度補正予算案、下水道使用料値上げ条例案、資源ごみ持

ち去り罰則を設ける条例改正案、議員提出政治倫理条例案が併せて提案されました。

3月5日~8日が一般質問です。今回質問を5項目させて頂きます。

1 市長の政治姿勢について

2 宮崎市の水と環境について

3 農政問題について

4 官民連携による学校教室の空調機器整備や老朽化対策について

5 自転車走行環境の整備について

29日の午後から質問通告順でくじ引きがあります。どの番号を引くか?楽しみです。

また、状況をお知らせ致します。原稿が出来上がりましたので休みます。

第15回農漁村ルネサンス体験主張大会に行きました。

 26日、第15回農漁村ルネサンス体験主張大会の中継に

宮崎市農業委員会役員、農政部関係者を来賓にお招き

午後1時半から中継を皆さんとご一緒させて頂きました。

会長、会長代理、市長代理の来賓者から、素晴らしいとの

感動され、大変に喜ばれました。委員会から、宮崎市農業

委員会の集まりに是非とも中継ビデオを借りられないか

との連絡を頂きましたのでルネサンス役員へ経過報告をさせて

頂きたいと思います。宮崎公明党市議団で関係者約90名

にチラシ配布して、2会場に20名近くの来賓者を招待すろ

事が出来ました。

小戸小学校学習発表会です

DSC_0047.jpg

今日は、小戸小学校学習発表会です。急な市民相談が入りましたので、帰りますが大成功を楽しみにしてます。

《〓徳満秀夫 〓 》

平成23年度宮崎県市長会研修会に参加しました。

 23日の午後2時から宮崎ニューウエルシティにおいて、演題「災害の想定と危機管理の在り

方」~地震・津波災害が怖くない社会への道~と題して講師 宮崎大学工学部原田教授

の講義を研修させた頂きました。シュミレーションから、宮崎市に地震発生後の津波が押

し寄せる映像に3月11日の東北災害を思い出されました。住民~行政~企業の三位一体

となった災害対策でリスク=C×Pの戦略、計画的対策、技術開発などに重点をおきリスク

を減らす事を学びました。図上訓練などの新しい自助・共助・公助の概念を持つ事なども

来月で1年目になる東北大震災を忘れることなく、ボランテイヤ活動をさせて頂いた事が

大変に役立ちました。また、市議団で「防災士」資格に挑戦し私を除く5名が合格したこと

も喜ばしい出来事となりました。

中央西地域グラウンドゴルフ大会に参加しました。

 久しぶりの、地元でグラウンドゴルフ大会(宮崎市大会予選を兼ねて)が交流センター広場で

開催されました。日頃の練習で腕を磨き、宮崎市大会を目標に中央西地域代表を選出

する大会予選でしたが、地域から新来者も参加され、付属小4年生の親子でも参加され

5人で12チームの大会となりました。混成チームで参加させて頂き、寒さもなく風も吹かず

午前中に2ラウンドが終了しました。祇園チームが代表に決まり3月の大会で頑張って貰

いたいと思います。楽しまれた写真をご覧下さい。

第2回中央西地区まちづくりプラン策定委員会に参加しました

 21日、中央西地区交流センターで第2回中央西まち

づくりプラン策定委員会に地域振興部会のメンバー

として参加しました。我が中央西地区のまちについて

改善したいところや、ここがもう少し・・・などのテーマで

40名の役員が集まり懇談させて頂き、進行役をして

まとめを発表させて頂きました。地域の街づくりの一役

応援して参ります。

議会だより4号が完成しました!

 宮崎市議団の議会だより4号ができましたのでお知らせします。議会便り4号

熊本市動物愛護センターを視察しました

 2月7日(火)宮崎市議団4名で動物愛護センターを視察しました。ハローアニマル熊本市とし

て、全国発の愛護動物から野生鳥獣の処分ゼロを目的を実践しているセンターです。

所長の説明で「愛護推進員構成」25名とのコミニッケーション会議KJ法を活用し、プレストルールで

良い結果が得られた事を聞きました。平成1年度から活動し行政と市民等の愛護推進が

完成したそうです。①アニマルハートフル事業(終生飼養・適正飼養の啓発) ②ニャンニャンフォーラム

事業(ノラ猫問題の不妊手術・地域ねこ活動) ③動物取扱業関係事業(ペットショップ・ブリー

ダーへの知識と啓発) で年7回の犬・ねこの譲渡会、PIACK勉強会・ペットショップやブリーダー

を対象とした勉強会、啓発イベント、地域ねこ活動の推進ですみ易い地域活動がありまし

た。参考になぅったのは、子どもに「迷子ふだの作成」を依頼し児童・生徒に対する飼育

放棄対策を強化されている事でした。あくまでも、ボランティア活動による人員削減もあり

ます。今後の宮崎市での推進に役立てたいと思います。参考に写真をご覧下さい。

        迷子札の参考です

自民党の街頭演説会から

 5日(日)14:00~宮崎市山形屋DP前の街頭演説会を参考に見学しました。

若手の議員(市議会・県議会)が中心となって街頭宣伝車から雨天の中で開催

司会者は延岡市で開業医師が西高卒業(武井・清山)の支援者を代表として登壇

弁士:衆議院議員の小泉新次郎30歳が北海道から応援演説で来る

商工会議所主催の勉強会に参加で宮崎市に応援弁士で語る

自民党が、民主党に対する発言を遠慮しながら話すが、国民に対し弱腰の反省だけで

何を、市までにどうするとの自民党としての決まり文句が聞かれなかった。

我が、公明党の遠山清彦議員や秋野公造議員の発言を日頃から聞いて納得出来る

演説と段違いで、生命力の無い街頭演説は民主党への切り口として納得出来ない

若い女性などは小泉新次郎の若さを見たい一心でカメラを片手に雨天中ご苦労様でした

やはり、公明党の九州が先駆を戦う時が来ましたので皆さん!頑張りますので宜しくお願

いします。

雨の中で演説会を聞く市民の写真から

 途中でソフトバンクのバスが通過しましたので写しました

 宮崎の海岸シンポジウム2012に参加しました。

 2月4日、午後1時30分から市民プラザ4階会議室でシンポジウムの参加しました。

ひむかの砂浜復元ネットワーク「住吉海岸を守る会」が主催して約50名が参加して講演が3題

●「海岸の現状と対策」を真鍋将一さん(国土交通省) ●「宮崎の沿岸漁業の移り変わり」

河野 正さん(億木漁業協同組合長) ●「市民調査とは何か、どのように役に立つのか}

村上哲生さん(名古屋女子大学)が講演を拝聴し、意見を参加者が述べ、回答を貰う形式

で、16時近くまで、熱心なシンポジウムでした。行政の調査方法や費用対効果などでの

海岸の砂浜をどう守り、海に生かされている事を知って、海を生かす事の大切さを考える

大事なシンポジウムを、市民のボランティアだけでは?です。参加者の中に市議会議員が

4名参加されていました。県会議員が0名です。宮崎県と宮崎市との協力で「宮崎の海

岸の砂浜を残す」事に意見交換をすべきであると申し上げたい。取材にUMKからもTV

で紹介されますが、参考に写真をご覧下さい。