Twitter
外部リンク
サイト管理者

市民経済委員会先進地行政視察報告

 7月27日~29日の3日間で佐世保市「ハウステンボス再生支援事業」について

宮崎市のシーガイアの再生計画と同様のハウステンボス再生支援についての研修

を委員会で現地視察を行い、佐世保市担当部局の説明を受けました。佐世保市は

造船の街、海上自衛隊などの港町、東アジアの玄関の国際観光都市でも有名である

テンボス(森)と家が一体で、環境の為の自然と共生した景観へのこだわりもあり、

子供から、大人までが「楽しめ、癒しの観光ビジネス都市を実感しました。再生には

地元出身の財政人などの協力が得られ、現在は黒字に転換する決算を迎えたとの

説明でした。宮崎市は、青島地域再生にも観光都市としての、財界人の協力があれ

ばとの思いが将来に向け、官民一体で挑戦して参りたいと思いました。

28日は四国の高松市の「中心市街地活性化施策」について丸亀町商店街の現地

視察と関係部局からの説明を受けました。再生開発事業では、A~G地区まで500m

アーケード街を特徴を持たせた市民広場、公共的な施設を備えたショッピングモールにしてい

く計画であります。コンパクトシティ推進会議の設置や、農商連携と同時に医商連携も

計画されていましたので、将来の宮崎市中心地市街地再生にも参考になりました。

インターネットの映像から、現地で実際に自分の目線と感動したことで大変に参考になり

ました。新人議員の提案でした、今回の行政視察研修で、市民経済委員会は各議

員からの意見や、レポートなど参考で、宮崎市への提案事項として報告して参りたい

と思います。全員が視察計画通りで、無事に宮崎市に帰還しました。関係部長と

事務局担当者へ感謝し、明日からの議会活動に役立てて参ります。

参考に、高松市での研修風景を写真でご覧下さい。

コメントは受付けていません。