Twitter
外部リンク
サイト管理者
宮崎県 重松幸次郎
shigematsu.koujirou@camel.plala.or.jp

10430863_674179022689042_6942829918910793001_n公明党宮崎県議団 しげまつ幸次郎(幹事長代理)です。
統一選挙を終え、県議団3名が引き続き県政発展と、県民の幸福実現の為に
全力で取り組んでまいります。
初心を忘れず、「現場第一主義」で誠心誠意働いてまいりますので、更なる
ご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2月12日、議員全員で、IT研修を受けています。

151031_09050510月31日、西都市で行われた第10回「水と緑と森林づくり県民ボランティアの集い」に参加しました。長年森づくりに貢献された団体の方への表彰のあと、下草刈りや枝打ちを体験。関係者の皆様お疲れ様でした。

今日も、宮崎駅前をお借りして、上野・吉田・太場の各市議と私とで、挨拶をさせて頂きました。私からは平成29年4月から消費税10%に引き揚げられますが、公明党は「軽減税率」の導入を強く要望しており、こらから与党内でしっかり議論を進めて参ります。

マイナンバーは、「行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤です」であり、当面は社会保障(雇用保険など)・税・災害対策の3分野でしか利用されません。民間活用はまだ先の様です。その目的以外の個人情報が、事業所・行政機関・データ管理委託会社等から一切漏れない様に(漏れると重い刑事罰が課せられる)管理することが求められています。繰り返しですが、当面は上記の3分野で、かつ将来も地方公共団体での活用(認証や手続きなど)が拡がって便利になると思います。『などなど講師から教わりました。』

9月18日議会の後、「第70回国民体育大会(9月26日~わかやま)」の県選手団壮行式に参加。29競技356名の選手が、昨年の総合19位以上を目指し活躍して頂けるよう、「頑張るぞ!」三唱の音頭をとらさせて頂きました。

DSC_0365ご無沙汰しました。今朝は上野・太場・吉田の各市議と私の4名で、「平和安全法制」の必要性・憲法との整合性等を訴えました。 憲法の平和主義を堅持しつつ、現実的な対応を責任もって遂行することが、国民を守るため必然であると考えます。

6月17日の一般質問。環境(温暖化対策・再生可能エネルギー)、自転車安全対策、県立図書館、骨髄ドナー支援、献血の推進、地域包括ケアシステム、人口減少問題、について県に質しました。

5月3日、67回目の日本国憲法記念日を迎えました。(平和、人権、民主)の憲法3原則を堅持し、環境権、地方分権など時代の進展に伴い提起されている新たな理念を加えて補強する「加憲」がもっとも現実的で妥当なものである。さらに憲法9条については、戦争放棄を定めた第1項、戦力の不保持を定めた第2項を共に堅持した上で、自衛隊の存在や国際貢献の在り方を「加権」の対象とすべきかどうかの検討を進めている。憲法は、政党や政治家だけが議論するのでなく主権者である国民が決めるものである。など街頭遊説させて頂きました。

4月21日(月)・22日(火)で、農家民泊に行ってきました。はじめに『北きりしま田舎物語』の全スタッフの皆様、研修宿泊をさせて頂いた『和熟の里・西山ご夫妻』、そして県職員の各位に心から御礼申し上げます。ニラ植え・小麦の選別など達成感を体験し。そして、かまどで炊いたごはん、旬彩の美味し食事。そして冨満会長とスタッフの皆様との楽しい懇談会。すべてが充実と癒しを頂きました。小林地区で40軒で受け入れされ、その家庭ごとに体験メニューが異なる(隣の宿では、手作りバームクーヘン・石釜ピザを)との事で、今季は関西からの修学旅行生徒を約1000名受け入れられるそうですが、きっと感動を与えて頂けるものと確信しました。またこのすばらしい取組が、地域活性化と中高齢者方の生きがい作りになると実感しました。大変お世話になりました。(写真は後日掲載します)

4月17日(木)、昨日、4月臨時県議会にて新しい議会体制が決定しました。
 副議長の選出や各常任委員会の所属と正副委員長が決まり、私は「環境農林水産常任委員会」に所属し、また特別委員会では「人口減少・地域活性化対策特別委員会」に属し図らずも委員長に選任されました。最終任期のこの1年、初心に立ち返り研鑽努力、そして力強く走り抜いてまいります。