Twitter
外部リンク
サイト管理者
宮崎県 重松幸次郎
shigematsu.koujirou@camel.plala.or.jp

Archive for 2012年 2月

本店の店頭です。店内も商品満載。

ファッションの街神戸・三宮の商店街を視察。相変わらずの活気と感性の高いショップが並び、いつもながらあこがれを感じずにはおれません。その三宮には私が学校卒業後に勤めていた冨士カバン店があり、挨拶に行きました。先代の娘さんのご主人が社長となり、おおむね30年が過ぎましたが販売スタイルは変わっておらず、繁盛店を継続されていることに感心したしました。いろいろと経営の事や・街づくりなどお話を聞かせていただき、これからも交流をしてまいりましょうとお約束をして帰りました。溝口社長さまスタッフの皆さん、ありがとうございました。

「まいど!」の青木社長と

2月9日・10日で、大阪・神戸を中心に、「ものづくり」に情熱を燃やす中小企業を数社視察いたしました。9日は東大阪の人工衛星「まいど1号」で有名な(株)アオキさんの所へ、宮崎市でお会いしてしばらくぶりに大阪本社を訪問いたしました。青木社長から「まいど!」と元気な掛け声で出迎えていただき、今も全国を講演で飛び回り、『ものづくりで日本を元気にせなアカン』と語られており、宮崎にも熱いエールを頂きました。10日は堺市のムゲンエンジニアリング(株)の田口社長の所へ行き、滅菌・脱臭装置の製造現場を視察。これからは環境を守る設備が重要になるお話を聞いてまいりました。その他、ステンレス板レーザー加工の(有)三裕工業様、食品製造設備の(有)OHKシステム様、製造工具の大徳機工(株)様などなど、貴重なお話を頂いて参りました。皆様に心から感謝申し上げます。

河野県議(幹事長)・倉永町議とともに、精神保健福祉センターを訪問し、渡所長さんらと「うつ病対策」について意見交換をいたしました。うつ病治療に効果のある認知行動療法(CBT)とデイケアのあり方など県の方向を確認。今後はアウトリーチ(訪問支援)や社会・教育現場の担当者への研修が大切だと感じました。

2月5日(日)午前に、県庁前楠並木朝市の100回記念に参加しました。県内各地より60店舗が出店し、海産・農産物はもとより、パン・菓子や、木工品・雑貨などでいつも以上に盛りだくさんでした。記念式典では河野知事をはじめ県・市の行政の皆さんや、JA宮崎中央会・商工会議所の会長(会頭)等がお祝いに来られてました。イベントは定番の「ひょっとこ踊り」に、宮崎学園吹奏楽部の演奏、宮崎農業高の果物・野菜販売とスタンプラリー、そして電気自動車が各社参加して試乗展示がありました。大勢のお客様と素晴らしいイベントで、大盛況でした。日高委員長と実行委員の皆様、お疲れ様です。更なるご発展をお祈りいたします。