menu

今日は、学校トイレセミナーに参加してきました。新宿のTOTO株式会社にて。
学校施設の課題といえば、老朽化対策ですが、今文科省は、長寿命化改修を推奨しています。その中で、優先して対応したいものが、学校トイレの整備です。
和式便器があっても使わず、洋式便器に並んで行列ができるという現状があるとの事。確かに私も市民相談で、「学校のトイレに入るのがいやで、使わない。なんとかして。」と受けたことがあります。
学校トイレの現状と課題、長寿命化改修の取り組み事例、おもてなしトイレなど、説明を受け、最新のトイレ見学など、トイレ事情の勉強になりました。

iPhoneから送信

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
宮代町 角野由紀子
y.kadono@adagio.ocn.ne.jp