menu
バックナンバー 2015年 4月

昨日、選挙の合間を縫って毎年恒例のCDk9fptUsAACtn7設営を手伝って来ました。幼稚園や保育所のお子さんが書いたこいのぼりです。2週間実施されます。一度ご覧ください。

今日は、母校の三鷹第3中学校の入学式に参加しました。雨になってしまいましたが、129名を代表した新一年生の誓いの言葉が立派でした。

今日は、母校の高山小学校の入学式に参加させていただきました。まわりにマンションが増えたことにより久々に新入生が132名になり、4クラスになったとのことでした。私が卒業した時の人数と同じ位です。 1

 

Q1.今後の超高齢者社会への取り組みは。

A1.2025年に団塊の世代の方が、皆さん後期高齢者の時期を迎えます。その準備を今から行わなければなりません。今の1.5倍の施設が必要だといわれています。今、公明党が進めているのが、訪問介護や医療、リハビリを地域で在宅で行える「地域包括ケアシステム」です。自治体の運用が肝要です。三鷹市でも一早く実現すべく取り組んでまいります。

Q2.子育て支援の取り組みは。

A2.三鷹市でも昨年4月で179人の待機児童の方がいらっしゃいます。今年4月から公明党が進めてきた小規模保育(地域型保育6-19名)も始まりましたが、まだ、200名近い方が待機児童として残ってしまいそうです。空き家や空き店舗等を利用した小規模保育所などさらに、子ども子育て新制度の充実に取り組んでいきます。

Q3.外環についてはどうですか。

A3.国から「対応の方針」がでています。この方針の真摯な取り組みと北野の里(仮称)における失われたグランドや広場、農地等の復活を求めていきます。

対応の方針→http://www.ktr.mlit.go.jp/gaikan/contents/workshop/keika/seian/seian_pdf/seian_pdf.pdf#search=’%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%AE%E6%96%B9%E9%87%9D’

Q3.外環ノ2は、どうなったのですか。

A3.計画はまだ残っています。三鷹市での議論はこれからですが、本体が地下になったこともあり、地域住民の声を広く聞き取り、抜本的な見直しが必要です。

カレンダー
2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Twitter
公明党広報
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
外部リンク
アーカイブ
サイト管理者
三鷹市 寺井均
hterai@amber.plala.or.jp