大倉あき子のホームページ

皆様の声が実現しました!

皆様の声が実現! / 2018年11月11日

 

1C6AE5FB-4A45-42EF-A90C-6F7F1A9CA315

設置前

A413A4B3-7D80-4A83-9107-FDC8BA7696CE

設置後

D6540B4E-024F-45F3-AB0E-A15563350E95

設置後

89CEBFEF-C881-4C35-B201-E09C60F5B782

設置前

91E281F0-E6DB-4FB1-B677-96FAFF3632AF

設置後

上連雀5丁目の東西と南北の道が交差する場所ですが、自転車の通行量が増え、危ないとのお声がありました。道路交通課につなげ、この程自転車止まれのぺイントを標識のない3方向につけてもらいました。ありがとうございました。

 

井之頭病院 文化祭・おおぞら会20周年記念式典

未分類 / 2018年11月10日

924A1433-DA1E-40FC-9E01-06D4CC64D38C

昨日までの雨模様とはうって変わり秋晴れの気持ちの良い気候の中、午前中は公益財団井之頭病院の文化祭に行ってきました。青空の元、模擬店や作品展、歌やギターのアトラクションで賑わっていました。アトラクションは今日まで一生懸命練習を重ねられてきたそうです。とても素敵な歌声でした。作品の販売では、革のしおりとクリスマスリースを購入させていただきました。

午後は中近東文化センターで開催された社会福祉法人おおぞら会の設立20周年記念式典に参加。西原理事長の今日に至るまでのあゆみに胸が熱くなりました。

大沢の里古民家会館記念式典

未分類 / 2018年11月6日

D3F88160-C88B-495B-8F86-E00713EE190F大沢の里古民家の会館記念式典に行ってきました。大沢の里古民家は明治35年に創建され、平成19年に所有者箕輪一二三氏より三鷹市に寄贈されました。平成21年に三鷹市有形文化財に指定されています。平成28年より復元工事が行われ、今日より一般公開です。今日はあいにくの雨模様でしたが、たくさんの方が門出の祝いに集われていました。大沢の里は緑が溢れ本当に素敵な素晴らしい環境です。川では鴨が涼やかに泳いでいました。「大沢の里水車経営農家」との共通券200円で見学ができましので、是非訪れてみてください。

上級救命再講習

未分類 / 2018年11月5日

ECD0EC48-AF6B-44B2-BB99-46BDFED42114

今日は前回受講から3年目ということで、上級救命再講習を受講してきました。

LGBT漫画・アニメを熱く語る会トークイベント

未分類 / 2018年11月4日

DFFB5D76-B3A1-439D-9F83-530A53EF65AF

今日も秋晴れで、とても心地よい一日でした。午前中は三多摩の市議会公明党の会合に出席し、午後は武蔵野プレイスで開催された「みたかで自分らしく生きたい人たちの会」LIMさん主催のトークイベントに参加してきました。

今回はLGBTやジェンダーをテーマにした漫画を登壇者の方が熱く語ってくれました。話を聞いていて、少女漫画に夢中になっていた小中学校時代を思い出し、いろんな登場人物に自分を重ねたり、感情移入したり、ワクワクする懐かしい感覚を思い出しました。漫画も奥が深いです。LIMのみなさま、ありがとうございました。

 

 

田町再開発 スマエネパーク視察

未分類 / 2018年11月3日

2C983218-F135-4204-A2BB-B0030948B087田町駅東口北地区では2014年に、官民連携して公共公益施設、病院、児童福祉施設ににスマートエネルギーセンターが竣工され、熱や電気の供給が開始されました。また2018年5月には新たにスマートエネルギーセンターが竣工、こちらはオフィスビルやホテルなどに供給しています。スマートエネルギーネットワークは熱・電気・情報をネットワーク化し、まち全体でエネルギーを地産地消するシステムです。スマエネはCO2の削減で環境性に優れ、非常時には熱と電気の継続供給を可能にし防災性の向上に貢献しています。これからのまちづくりに重要な点が凝縮されおり、技術の進歩に感心することしきりでした。最近では豊洲市場にもスマートエネルギーセンターが竣工したそうです。

三鷹市養育家庭体験発表会

未分類 / 2018年10月28日

75C6681B-B487-4A95-BC9C-ED4E33A0834C[三鷹市養育家庭体験発表会」がさんさん館で開催され、話を聞いてきました。親の病気や虐待など、さまざまな事情で親元で生活できない子ども達が都内には4000人いるそうです。東京都の養育家庭のことをほっとファミリーと呼んでいますが、養子をもっと増やしたい。また応援する人を増やしたいとの思いで、このような体験発表会を開催をされていると伺いました。ほっとファミリーは養子縁組を目的としない里親制度の一つで、一定期間家族の一員として迎え入れ、そのような子ども達をを家庭のぬくもりの中で育てます。子どもは人のぬくもりの中で育ち、家庭の温かい愛情につつまれて育つことが大切です。「養育家庭体験発表会」では、里親になろうと思った動機、育てていく過程での苦労や喜びを伺うことができました。体験発表をされたお二人には頭が下がる思いです。ひとりの人間を育てることは本当に大変です。しかし、子育てはそれい以上の醍醐味や感動があるものです。お二人の話を聞いて、血のつながりのあるなしにかかわらず、そのことを改めて実感しました。少しでも多くの方にこの制度を知っていただいて、ぬくもりのある家庭で過ごせる子ども達が増えてほしいと思いました。里親と聞くとハードルが高く感じますが、東京都の里親の制度は養子縁組を目的とせず、様々な事情で親元で生活できない子ども達を一定期間家族の一員として迎えいれるということが可能だそうです。まだまだホットファミリーが足りないそうです。もっともっとこの制度の周知が必要だと思いました。是非興味のある方は、「ほっとファミリー」でWeb検索してみてください。

公明党東京都本部女性議員勉強会

未分類 / 2018年10月22日

 

459CC86A-5FB2-493D-AC87-9993F31E7873

 

今日は公明党東京都本部の女性議員の勉強会に行ってきました。同じ思いで頑張っている女性議員の皆さんと会うと、元気がでます。

今日は竹谷としこ参議院議員がドギーバックやランチボックスにもなる、「コメ助ボックス」を紹介してくれ帰りに早速購入。「コメ助ボックス」はプラスチックではなく、環境に配慮した炭酸カルシウムでできているそうです。流石、食品ロスに先頭きって取り組んできた公明党です。

要介護高齢者向け住宅 銀木犀視察

未分類 / 2018年10月21日

0D6E8E98-2F0F-438D-BF77-BC3DB01617B881413591-A57F-4397-8393-5551EE798DFE

公明党女性議員の視察で舞浜にあるサービス付き高齢者住宅  銀木犀に行ってきました。公明党東京都本部の介護についての勉強会でここを運営する経営者からこの住宅の理念を伺い、感銘。是非視察に来たいと思っていた場所の一つでした。

玄関を入ると、すぐ横に駄菓子屋さんがあります。駄菓子の店番を認知症の方がされることもあるようで、地域の子供たちの居場所にもなっています。ここで暮らし始めて皆さん以前より元気になり、回復されているとのこと。地域にひらかれているのが何よりも魅力で、視察に行った時、地域のママさんが、小さいお子様連れでダンスの練習をしておりました。白い壁に全面無垢のフローリング、入居者の視点に立った職人が作る椅子やテーブル、そして、美味しい食事。食器は少しでも家にいる時と同じようにとの思いでせとものを使用しているそうです。一つひとつが温かみのある癒しの空間でした。なによりも入居者と地域の方との垣根がなく、その触れ合いが入居者の方回復に繋がっている気がしました。子ども達にとっても自然と最高の教育の場になっているのではないかとも思います。

また銀木製には介護事業所が一緒に併設されていて、要介護5の方、寝たきりの方、認知症の方も入居が可能です。また1階にある居宅介護支援事業所がケアプランを作成してくれ入居者が安心して生活できます。その上、在宅療養支援診療所の医師が24時間対応してくれ、看取りまでされているそうです。入居者の9割の方が、ここでの看取りを希望されているとのこと。看取りは医師や看護師の確保が困難で加算がついてもなかなか実行できていない現状がある中で、すごいです。

ここはサービス付き高齢者住宅7箇所、グループホーム2箇所を展開されておますが今のところ、あるのが千葉や東京の東。身近にこんな高齢者住宅があったら素敵だなと思いました。銀木製は土地と建物をオーナーに提供してもらい、そこを借り上げて運営されているそうです。

 

 

連雀コミュニティセンター祭り

未分類 / 2018年10月20日

28C9E58E-5A81-4FE1-96D3-176267884FBD今日は秋晴れでとても気持ちいい陽気の中、連雀コミュニティまつりが開催されました。自主グループの作品展、園児・小・中学校の作品展は力作揃いです。また福島県矢吹町の物産展や、模擬店、様々な企画等、沢山の子供達で賑わっていました。コミセン祭りを支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。