Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者

Archive for 2011年 2月

高齢者・障がい者の入居支援・居住継続支援事業が実現

 高齢者や障がい者の方で、保証人が見つからない等の理由で「民間住宅を借りることができずに困っている。住み慣れた三鷹で住み続けたい」との声を一般質問等で訴え続け、市政につなげ実現した事業です。この事業は部屋探しの相談から保証会社の紹介、入居後の見守りまでの一貫したサービスです。いつまでも住み慣れた街で安心して暮らせるようになりました。

妊婦健康診査の公費負担が14回に拡充

 妊婦検診は母体と胎児の状態を把握する大事な検査です。しかし、妊婦健康診査には1回で数千円から1万円もかかり、出産までに約14回必要とされ、総額では約12万円になります。また、これまで親元等で出産する里帰り妊婦健康診査には公費負担がありませんでした。これらのことから、安心して出産できるように定例議会での一般質問等で強く主張し続けました。この結果、公費負担を2回から5回に、そして現在14回となり、里帰り妊婦健康診査も助成が認められるようになりました。さらに、超音波検査の年齢枠の撤廃を進めてまいります。