三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

10月4日、まちづくり環境委員会視察2日目

未分類 / 2019年10月7日

image0_3.jpeg
image1_3.jpeg
image2_3.jpeg
image3_2.jpeg

20191004

三鷹市議会まちづくり環境委員会視察2日目。

滋賀県湖南市の自然エネルギーを活用した取組みについて〜市民共同発電所 こなんウルトラパワーを核にした地域自然エネルギーの地域循環政策の推進〜について市役所にてご説明頂きました。

公共施設での太陽光パネル設置において出資、寄付を募り、市内商店で使える商品券として還元される仕組み。
農業や林業福祉との連携では、サツマイモ栽培による規格外品やツルなどによる発電、薪、チップ製品化による就労機会の拡充等で障がいがあっても共に事業参画出来る環境へと拡充を図っています。

国主導による電力買い取り価格の低下による影響もある中で、エネルギー循環の為の市の政策推進による効果が大きいものと感じます。耐震基準を満たしていない市役所の今後の建て替えで、地域のエネルギーマネージメントを図る計画で進んでいると。

工業団地立地による事業者協力で工場へのソーラーパネル設置、持ち家率が高い事による新築住宅へのソーラーパネル設置も増加とのこと。設置補助制度はないものの県の制度を活用している状況と。駅周辺の民家にもソーラーパネル設置が目立っています。

メガソーラーパネルの光害の苦情もないとの事で、反射し難いパネル設置によるものと。

根本としてエネルギー、お金、ヒトとエリア外へ資源が出てしまう事による、地域資源の地産地消を推進しつつ地域活性に繋げる事に成功していると感じます。
また琵琶湖周辺の障がい者支援の団体、取組みが活発な事も多層な事業展開へと繋がっている事も素晴らく思います。

議場見学もさせて頂き、職員、事務局職員の皆様に感謝です。うちの事務局H君もお疲れ様でした。