三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

2月22日、平成31年第1回定例

未分類 / 2019年2月25日

image1_12.jpeg
image2_12.jpeg
image3_11.jpeg

20190222
本日より今期任期中最後の三鷹市議会の平成31年第1回定例会。
これまでの3期12年、毎回一般質問を行なってきました。48回目の質問となります。

1 市制施行70周年事業について

明年11月に市制施行70周年を迎えるにあたり、周年事業のあり方、市民参加について、質問しました。
来年の東京オリンピック・パラリンピック2020後での周年行事を迎えるにあたり、市民協働での行事開催を期待したいと考えます。

2 関係機関との連携による地域観光資源の保全と観光施策の拡充について

三鷹電車庫跨線橋について
大沢の飛行場門柱と掩体壕について
ジブリ美術館との連携について

太宰治ファンや、鉄道愛好家にも人気の観光スポットとされる跨線橋の保全について、JRとの連携、協議深めるべきと考えます。また、地域の貴重な戦跡としての調布飛行場門柱及び都立武蔵野の森公園内にある掩体壕1号、2号の保全について、東京都との連携、協議を進めるべきとの視点から質問しました。
また、世界的に有名なジブリ美術館との更なる連携による賑わい創出、地域経済への実態ある効果に向けた取組みを推進すべきと訴えました。

写真は、以前に戦跡フィールドワークに参加した際の飛行場門柱と掩体壕です。