三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

3月18日、戦跡フィールドワーク

未分類 / 2018年3月18日

image1_19.jpeg
image2_19.jpeg
image3_15.jpeg
image4_6.jpeg
image5.jpeg

午後からは、三鷹市戦跡フィールドワークを視察させて頂いています。
戦後73年、三鷹市周辺の多摩エリアには、多くの軍需工場や研究施設があり、その背景からB29による爆撃がありました。零戦の研究、工場があった事は有名で、まさにこの地域が戦場でした。

東京を守る為、首都防衛の元、高射砲が多摩エリアで70基ほどあったとの事。大沢にある社会福祉法人楽山会様の椎の実保育園に残存する高射砲台座跡地を見学。
唯一米軍との交戦で4名の方が亡くなられた歴史があります。
高射砲台座跡地は、現在は、保育園の中に保存されています。
調布飛行場の門柱、大沢の掩体壕の見学も。