三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

三鷹市総合防災訓練

未分類 / 2014年10月5日

image1.JPG image2.JPG image3.JPG

平成26年度の三鷹市総合防災訓練がメーン会場を市立第七中学校として開催されました。台風18号が近づいており、あいにくの雨の中でしたが、体育館や校舎を利用しての開催となりました。体育館では、AED体験や避難所体験、災害用トイレの展示等が行われていました。町会、自治会はじめ地域の防災組織の皆様も警察、消防署、自衛隊等多くの皆さんが参加されていました。

校舎では、災害時における協定を結んでいる医師会や歯科医師会、薬剤師会、助産師会、接骨師会の皆様が災害時の医療救護に関する取り組みの説明、訓練も行って頂きました。

会場となった市立第七中学校の生徒さんも災害時トイレの組み立てをはじめ三角巾を使っての応急処置等、積極的な訓練して頂きました。
また、地域の杏林大学と国際基督教大学の学生の方々によるトークライヴが開催され、地域から期待される事や大学生の災害時ボランティアのあり方等について議論が交わされていました。災害はもとより高齢化社会における大学等の地域資源、人的資源の連携については、積極的に進める必要があります。とかく縦割りに成りがちな防災体制ですが、横の繋がり、連携を更に深めることも有効であると考えます。
1000年に一度規模の東日本大震災を体験した現代日本の我々にとって、豪雨や火山噴火等の自然災害も含めたあらゆる被害を想定した備えが大切です。