三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

8月26日、三鷹市の平和事業

未分類 / 2014年8月27日

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.JPG image.jpeg image_2.jpeg

8月26日付の公明新聞7面紙上に、被曝体験を後世に 証言集めアーカイブ化と題して記事を掲載して頂きました。
三鷹市原爆被害者の会の皆様から、一昨年まで夏に懇談して頂いた折りに寄せらた声で、被害者の高齢化により被曝体験を後世に継承する事が困難になっている実態を伺いました。同年の第3回定例会の一般質問で会派を代表して提案させて頂きました戦争体験のアーカイブ化。デジタル時代の現在、被害者の方々や戦争体験者の姿やお話しを録画し、永久保存及び活用出来得る時代です。こうした経緯を経て、三鷹市の平和事業として積極的に推進されている事を新聞で取り上げて頂きました。

今年は戦後69年、15日には公会堂で戦没者追悼式並びに平和祈念式典が開催されました。(写真)。来年は戦後70年となります。戦争体験者が年々に減少し、二度と悲劇を繰り返さない為にも次代を担う子ども達を始め、若い世代が積極的に平和の為に行動する事が大切です。