三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

推薦書籍 『十八歳からの十年介護』:町亞星さん著

未分類 / 2011年10月28日

P1000348.jpg

一昨年、「卵巣がん体験者の会:スマイリー」の皆様が取り組まれているドラッグ・ラグ解消の活動を応援出来ないかとの思いから、ロックバンドのPERSONZの皆様にご協力頂き、女性特有のがんを巡る課題解決の一環として、当時話題になっていた「子宮頸がんワクチン」の接種助成、啓発の為のチャリティーライブを開催させて頂きました。

以来、折々お世話になっているフリーキャスター:町亞星さんの著者『十八歳からの十年介護』(ランダムハウスジャパン、定価1300円、税別)が届きました。
元日本テレビキャスターとして華やかな舞台で活躍されていました。町さん十八歳の時、四十歳のお母様がくも膜下出血で倒れられたそうです。介護をされながらアナウンサーを目指し、頑張ってこられました。
その後、お母様にがんの告知、最期を迎えるための介護・・・そしてお父様とのお別れと…。
町さんご自身のご両親を通じての体験記を綴られ、家族の絆を考えさせられる作品です。

こうした体験が、町さんのライフワークとしてドラッグ・ラグ解消や様々な医療課題の取材姿勢に通じ、何よりも患者さんの側に立った報道に繋がっている事を痛感しました。

いつも笑顔で、人間として尊敬できる明るい素敵な女性です。
9月に三鷹市公会堂で開催された卵巣がんセミナーにも駆けつけて下さりました。
最近では、ミヤネ屋でのコメンテーターとしても活躍されています。

町さん、頑張って下さい。また、パーソンズのライブでお会い出来る事を楽しみにしています。

町亞星さんのブログ