三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

第2回定例会にて一般質問

未分類 / 2010年6月3日

今回の一般質問は、3日間に及び、24名の質問です。

1 市民の健康意識向上について

(1)健康ガイドみたかの活用について

ア 使い勝手と成果・課題について

イ リサイクルカレンダーとの合冊化について

(2)脳卒中治療啓発について

2 三鷹市の環境施策拡充について

(1)街路灯のLED化について

(2)クールアース・デー制定について

ア 三鷹市の取組みについて

イ 市民への啓発について

(3) 我が家のクールアース・デー推進について

(4)協働によるCO2削減の推進について

と題して質問させて頂きました。

市民への健康意識啓発のツールと、リサイクルカレンダーの合冊化を提案し、財政負担の軽減と各種健診、相談などの健康事業への市民意識向上化を併せて提案。

高齢化によりガン、心疾患とともに、脳血管疾患での死亡原因が3番目です。ガン対策にも全力で取り組んできましたが、脳卒中治療では、発症から3時間以内に有効な治療に繋がれば、後遺症を残さずに治癒できる実情から質問。

まったなしの地球温暖化施策。全く具体的にならない政府案に対案を出し、上を行く公明党案。この分野にこそ日本ならではの技術で世界貢献できうるし、経済成長の鍵があります。

08年から始まったクールアース・デーの取組み、具体的には夏至・七夕の夜に照明やイルミネーションなどをダウンライトするキャンペーンを三鷹市も 自治体としても推進すべきと提案しました。また、市民への啓発で、夏至の夜・ 七夕の夜に各家庭においてもライトダウン(消灯)し、省エネを心がけて、 キャンドルだけで過ごす・・など、「我が家のクールアース・デー」を推進してはどうか・・・と提案しました。

大切なもの、家族の絆・・・きっと見つかると思います。