三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

〜Magic Moment〜卵巣ガン治療薬「ドキシル」認証へ!

未分類 / 2009年3月30日

卵巣がんの治療薬として世界ではスタンダードに使用されていて、日本では認可がなく使えない:ドラッグ・ラグ解消への課題であった「ドキシル」の認可が決定しました。30日夕方、日本テレビの速報として流れたとの事でした。

 

卵巣がん体験者の会スマイリーの皆さんが、これまで取り組んできた大きな成果です。スマイリーの代表様からもお電話を戴き、嬉しいご報告を頂きました。

4月5日、PERSONZ(パーソンズ)チャリティライブへも大きな勢いとなります。

 

BRAVE HEART

未分類 / 2009年3月23日

4月5日、青山ウイメンズ・プラザにて「Teal&White Campaign PERSONZ(パーソンズ) チャリティライブ」が行われます。

きっかけは、三鷹市に事務所を構える「卵巣がん体験者の会:スマイリー」(http://ransougan.e-ryouiku.net/)の皆さんとロックバンド、PERSONZの藤田さんとの出会いでした。

ドラッグ・ラグの問題を何か後押しできないか・・・。東京都議会や国会に繋げる事は当たり前として、もっと患者の皆さんや家族の皆さんに応援できる事は無いか・・・そんな想いに友人のパーソンズのドラマー:藤田勉さんが、バンドとして応援出来ればと、ボーカルのジルさん(写真)、ベースの渡邊貢さんと検討して頂いたのは、昨年の夏の事でした。

スマイリーの皆さんの多くが、30代から40代の若い世代。PERSONZの音楽を青春時代に聴かれた世代です。また今回の運営をされるNPOキャンサー・ネット・ジャパンのスタッフさんもアラフォー世代、もちろんPERSONZのみなさんも・・・。

藤田さんのご尽力で、また、ジルさん、貢さんは、様々なガンのセミナーに参加されたり、ガンの書籍やテレビの特集に目を向けて頂き、ガンを取り巻く様々な課題にご理解を頂きました。

NPOキャンサー・ネット・ジャパンの皆様の協力もあり、そんな出会いと繋がりが、今回の企画:子宮頸がん啓発のキャンペーンの一環に発展しました。スマイリーの皆さんもこのキャンペーンを推進されています。

いまや、スマイリーの皆さんの応援歌となっている名曲:「BRAVE HEART」。(写真は同曲収録アルバム:HEART OF GOLD

ガンを知る事。検診で多くが防げる事。薬の事。より良い環境整備。多くの皆さんのご協力で、勇気の一歩を踏み出しました。

ロックミュージシャンの応援によるガン啓発キャンペーンは、日本初との事。

今回は、患者さんの参加、会場の都合からも、アコースティック・ライブです。

ガンと闘うミュージシャンの報道にも接する機会があります。人ごとではなく、今や3人に1人がガンで亡くなる時代です。多くの皆さんの参加で、これからの生活や、家族、病気の事などを考えてもらえるきっかけになれば・・・と思います。

なお、チケットは先着順200名です。お急ぎ下さい。

 チケットの申し込みはこちら。(代金は今後のガン啓発活動に寄付されます。)

http://www.cancernet.jp/eve090405.html

にしみたか学園三鷹二中卒業式、調布基地跡地特別委員会に参加。

未分類 / 2009年3月19日

母校でもある第二中学校の卒業式に参加しました。

174名の卒業生の皆さん、おめでとうございます。知り合いのお子さん達もいつの間にか大きく成長されていました・・・驚きでした 。新しい生活、環境に向けて頑張って下さい!

21年度予算審査特別委員会。

未分類 / 2009年3月18日

ほぼ1週間に亘り次年度予算の審査委員として審議させて頂きました。今日は討論、採決でした。予算に関しては、すべて採択されました。

朝から付帯意見の調整を行い、今回も会派として一丸となり審査、質問に望みました。会派として一般会計に賛成の討論を行いました。

知っていますか?「ドラッグ・ラグ」シンポジウムに参加しました。

未分類 / 2009年3月8日

キャンサー・ネット・ジャパンの主催によるシンポジウムに参加しました。

今回は、「ドラッグ・ラグ」について。ムコ多糖症、卵巣がんといった海外では当たり前に使われる薬の国内未認証や、高価で使えない、また不足状況により治療を諦めてしまう・・・など。ドラッグ・ラグA・B・Cといったケース毎の事例や、闘う皆さんの声。肝炎も含め、薬事行政の狭間で闘っている皆さんが集い、多角的なシンポジウムでした。

救える命がある・・・なんとしても解消すべき課題です。公明からは、浜四津代表代行、高木美智代衆院議員が参加され、社民:福島党首も参加されていました。

何ができるか・・・行動を起す事、始めないといけないと痛感しました。

「女性の健康週間」啓発キャラバン

未分類 / 2009年3月7日

3月1日から8日まで、「女性の健康週間」です。

公明党女性局主催による啓発活動キャラバンが市内で開催されました。

東京都では、依然乳がんの死亡率が高く、子宮頸がんワクチンの認証の課題と併せ、検診率向上が喫緊の課題でもあります。

国民病ともなったがん。環境の整備・拡充に向けて行動する事、知ってもらう事が大切です。