三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

運動会に参加。

未分類 / 2008年9月27日

朝、羽沢小学校の運動会に参加しました。秋晴れの空のもと、元気いっぱいに競技、踊る児童生徒の皆さんの輝く姿に触れさせて頂きました。

その後、井口小学校での運動会にも参加し、エイサー調の踊り、ロックの調 べに乗った踊り・・・大変にすばらしい演技も拝見しました。

両学校でも、先生・保護者の皆さんとも懇談させて頂きました。

卵巣ガン体験者の会「スマイリー」さん、PERSONZさんと再び会見!

未分類 / 2008年9月25日

三鷹に本部がある、卵巣ガン体験者の会「スマイリー」代表様(http://ransougan.e-ryouiku.net/)と、ロックバンド:PERSONZ(http://www.personz.net/)のJILLさん、貢さん、NPOキャンサー・ネット・ジャパンの皆さんとの打ち合わせが都内で行われました。

(写真は8月の市内での会見・今回の打ち合わせです。)注:スマイリーHPでは、Personzさん情報、PERSONZのHPから「SALON」へクリックするとJILLさんのブログに書いていただいています。

あいにく議会中につき、都合が合わず に参加出来ませんでしたが、スマイリーさんから写真を頂きましたので、速報版としてアップいたします。当日、メンバーで今回のお話しをバンドに繋いで下さったドラム:藤田勉さんも別な仕事の為、欠席され残念です。(藤田さん、ありがとうございます!)

今後、卵巣ガンを取り巻く「ドラッグ・ラグ」をはじめ、ガンの予防・啓発など様々な課題を克服すべくPERSONZの皆さんが、ライブ、楽曲提供など・・ご協力をして下さるに当たり、いろいろと活発な意見交換がなされた様です。

JILLさん、貢さん、お世話になります。ありがとうございます。スマイリーの皆さん、これからも宜しくお願いします!CNJの皆さん、ありがとうございます。早くライブが実現すると良いですね。

PERSONZは、10月22日に18枚目のアルバム「HEART OF GOLD」が発売されます。

 

日本テレビ「ACTION 日本を動かすプロジェクト ドラッグ・ラグ」を見ました。

未分類 / 2008年9月24日

議会活動の為に見れなかった、9月11日の夕方の日本テレビ「ニュース リアルタイム」の中で報道された、卵巣ガン患者の方を追った特集を見ました。あやこさん、なんと23歳の患者さんです。大学生の21歳の時に卵巣ガンと診断され、今も働きながら、闘っている闘病の模様でした。(http://www.ntv.co.jp/action/

我々、市議会公明党としても、応援させて頂いている卵巣ガン体験者の会「スマイリー」(http://ransougan.e-ryouiku.net/)の会員さんです。世界80ヶ国で使われ、卵巣ガンには有効とされている薬:ドキシル・・・日本では、未承認。その薬事行政の矛盾、現実と闘っている姿を、町亜聖キャスターが取材されての報道です。

何か、心やメンタルな部分も応援できないか・・・。そんな想いに、友人のミュージシャン:藤田勉さんが快く、動いて下さいました。

8月、藤田さんがメンバーのロックバンド:PERSONZの皆さんが、スマイリーの活動を応援したいと言って頂きました。会見の場に、メンバーの皆さんが集われ丁寧にスマイリーの取り組みや、卵巣ガンについて、また今現在の課題など・・を聞いて下さり、実現に至りました。

9月議会、我々公明議員5名もスマイリーのバッジ(写真) を胸に、議会に臨みました。若い世代、特に30代、40代の会員さんが多い「スマイリー」。まさにPERSONZの音楽を青春時代に聞いていた皆さんです。

先週末には、スマイリーの皆さんは、芦屋にて「リレーフォーライフ」のイベントにて、一晩中、歩かれたとの事。命を繋ぐリレー、本当にご苦労様でした。

この瞬間にも、闘っていらっしゃる会員さん・患者の皆さんがいます。多くの皆さんにも卵巣ガンの現実を、ドラッグラグの現実を知って頂く為にも、今後の活動に期待を寄せていただいています。また、今後様々なガンの団体や、NPOのキャンサーネット・ジャパンさんなどとの連携も強め、実りある活動を推進する決意です。(写真は、PERSONZニューアルバム:HEART OF GOLDです。)三鷹発の「ガンに強い社会・ガンになっても怖くない社会」の実現に向けて!

 

新選組:近藤勇氏、井上源三郎氏のご子孫の皆さんと。

未分類 / 2008年9月23日

来る27日、新選組隊士:井上源三郎の百四十回忌法要を前に、大沢6丁目にある龍源寺さんにて近藤勇のお墓参りにご一緒させて頂きました。

日野市での新選組の取り組みを通じ、友人のミュージシャン:藤田勉さん、井上雅雄様(五代目子孫)からのお誘いを頂いて、参加させて頂きました。

今回、井上家百四十回忌法要にあたり、新選組のふるさと歴史館の音楽を担当された藤田さんが、井上雅雄様作詞によって、ご自身初の取り組みとなられた演歌の作編曲が、いよいよCD完成・発売(写真)となったご報告も兼ねてとの事です。音楽都市「三鷹」に向けて、取り組んでいる事もあってお誘いして頂きました。

近藤勇ご子孫の宮川様から、様々ためになるお話しを伺えました。大変にありがとうございました。近藤勇の地元です、壮大な歴史観を感じさせて頂きました。

第3回定例会が開催されました。

未分類 / 2008年9月2日

9月度の議会が始まりました。今回は22人で二日間にわたる質問となり、粕谷は初日の最後から2番目、夕方から立ちました。

今回は、1)地域における知的資源施設のさらなる利活用について

2)高齢者と就学期間における健康管理について

3)「芸術都市」三鷹について

などについて質問しました。(質問は、市議会HPから視聴できます。)

地域資源として、大沢にある「中近東文化センター」との市による相互協力の更なる推進について、様々な角度からの提案をはじめ、もっと市民に活用できる様な施策を質問。また、高齢者と学校現場での健康について、骨粗しょう症における課題及び、学校での生活習慣病の教育の徹底によって、子供たちからの呼びかけによって父母世代のガン検診における受診率向上が計れないかを提案しました。

また「芸術都市」三鷹に向けて、「アーティストバンク」の設置を提案しました。市在住の様々な文化人・音楽家・芸術家など、市において、人材バンク登録をし、市民ニーズに行政が橋渡しをするといった制度で、他地域でも取り組みだしている例もあります。市民活動が盛んな三鷹市として、要望も多いかと思います。

人材・人財の発掘や育成、様々な効果があると思います。芸術が溢れる三鷹市・・・目指したいです。(写真は、三鷹市議会HPからの録画中継画像)

 

防災訓練に参加しました。

未分類 / 2008年9月1日

午前、市立第七中学校で開催された防災訓練に参加しました。生徒の皆さんによる消化訓練や煙体験、地域の住民の方々による避難訓練や、炊き出しの実演などのプログラムでの訓練でした。また、市立第二中学校でも開催されていて、到着と同時に強い雨が降り出し、こちらでも生徒の皆さんの消化訓練を見学したところで、ほぼ終了となりました。

このところの局地的豪雨による被害が全国的にも増加しており、災害と併せ、水防の取り組みの重要性を実感する日々です。