三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

「太宰治文学サロン」開所式・「中途障がい者の社会参加についてのシンポジウム」に参加しました。

未分類 / 2008年3月1日

三鷹市ゆかりの作家・太宰治を顕彰する文学サロンが開設されました。没後なお多くのファンの方々が、ゆかりの地・三鷹を訪れていますが、太宰も通っていた酒屋さんの跡地に開設され、室内には、展示ケースによる作品資料展示のほか、太宰が住んでいた頃の三鷹の写真や銀座のバー「ルパン」でくつろぐ太宰の写真他、三鷹太宰マップ等が展示され、また関連の書籍を手にとって読んだり座ってゆっくり皆さんと交流していただくためのカウンターも設置されています。(写真は、文学サロン外観です)

午後からは、駅前コミセンで開催された中途障がい者の方々の社会参加についてのシンポジウムに参加させて頂きました。

高次脳機能障がいをはじめ、中途障がいになられた方々の現状や課題について意見や報告・ディスカッション・質疑応答などを聞かせて頂きました。

公明が推進したジョブコーチにおける課題や、脳脊髄液減少症に関しての保険適用などが話題となり、まだまだ中途障がいの皆様をめぐる就労や就学など、きめ細かく推進する必要があると痛感しました。