menu

住民の生命と生活を守るのは 政治の仕事

地すべり地帯の災害復旧が実現

web_00565_png台風などで地滑りが発生した山の傾斜面を「何とかしてほしい」という地域住民の皆さまの声を伺いました。

そこで、公明党のネットワークをいかし、国会議員に声を届け、国に要望しました。

その後、災害関連緊急地すべり対策事業として、国会予算に計上され、復旧及び補強工事が早期に実現しました。

 

想定外の地震に備えた備蓄品を充実

web_00429_png巨大地震が発生すると「美馬市での避難生活者は1週間で3400人にのぼる」との県の想定があります。

その想定を超えた場合を考え、飲料や食品の備蓄を拡充するように議会で要望しました。

その後、市内43か所の指定避難所に、飲料水約2000本(2リットル)、アルファ米7000食が分配・備蓄されました。

 

1歳児までの赤ちゃんがいるご家庭に2万円

web_00739_png子育て世代のご夫婦の経済負担を軽減するため、新生児の必需品の購入にかかる費用を市が助成するように求めました。

1歳時までの乳幼児を対象に、おむつ代や粉ミルク代などが2万円まで助成されるサービスがスタート。

子育て中のご夫婦に、大変に喜ばれています。

.
最新の投稿
山を通る未舗装の危険な市道を整備
美馬町を通る未舗装だった市道の整備が終わりました。 この道はカーブの多い山道で道幅が狭く、生活道として利用する住民の皆さまから 「崖沿いの道を車で通るたびにガタガタと揺れて怖い。危険だから何とかしてほしい」との声が上がっ […]

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
美馬市 林茂
komei36-08098048649@ezweb.ne.jp