バックナンバー 2011年 2月

今日は朝からとてもいい天気で気分良くスタートできました。本来であれば絶好の行楽日和であるにもかかわらず、貴重なお時間を割いていただいた皆様に心から感謝申し上げます。皆さんから聞かせて頂いた貴重な声をしっかりと受け止め、これからも更に頑張っていかなければと改めて深く決意しました。

ところで皆さん、日の経つのは本当に速いですよね。ついこの前、年が明けたと思ったらもう明日で2月が終わり年度末の3月に(*_*;  「Time is Money」  本当に 時間の大切さを痛感する今日この頃です。

南伊勢町の養鶏農場で採卵鶏の死亡があり、簡易検査の結果、高病原性鳥インフルエンザの陽性反応が認められました。詳しい遺伝子検査の結果は深夜になるとのことですが、もしそうだとすれば、懸命な予防がなされていたにもかかわらず大変残念なことです。発生養鶏農場の関係者の皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、更なる感染拡大を防ぐため、県をはじめ関係者の皆さんには、早急かつ万全の対策を講じるようお願いして参ります。

今日は三男坊の「寒い寒い」の声でいつもより早く起床。恐る恐る小さいおでこに手をあててみたら明らかに熱が…体温計は38.5℃! インフルエンザでないことを願いながら交差点あいさつへ出発。交差点終了後、挨拶回りをしてから本会議へ!昼にはインフルエンザでないことが分かり一安心(^-^) 午後はいくつかの仕事を済ませた後、挨拶回りからミニ語る会へ。今日も県政に対する色々な現場の声を聞かせて頂き、とても有意義なものとなりました。皆さん、ありがとうございます。その後、どうしても時間の都合上で参列できなかったお通夜会場へお参りに行き、ご親族へごあいさつしてきました。 そして今日の仕上げは大好きなラーメン屋さんで締めくくり完了! 帰宅したら三男坊がスヤスヤ就寝(-_-)zzz  早く治りますように!!               

今日は朝10時からの本会議終了後、生まれ故郷の美杉に移動して19時から県政報告会を開催させていただきました。お忙しい時間帯のうえ、雨が降り足元の悪い中にもかかわらず、大勢の方々が参加して下さり本当に感激しました。お集まり頂いたお一人お一人、また椅子並べなど準備をしてくださった美杉後援会役員の皆様に心から感謝感謝です。報告会では、ドクターヘリの導入など救急医療体制整備や災害時の孤立地区対策、また名松線復旧へのこれまでの取組みや今後の地域活性化へ向けた具体的な決意など約45分ほどお話させていただきました。その後の質疑応答では、更なる救急医療の充実や地域課題解決への期待の声を寄せてもらえましたので、改めて全力で頑張らねば!! と心から決意するとともに、議員はパフォーマンスや口先だけでは絶対いけないし、それでは議員としての存在価値が無い!と、今後更に身の引き締めて、もっともっと皆さんのお役に立つ行動をしなければと深く心に誓いました。

見出しは「県土地開発基金に埋蔵金?」                         昨日(2/22)の県議会一般質問にて、私の指摘した三重県土地開発基金の質問を中日新聞が三重版トップで取り上げてくれました。私は質問の中で、この基金に積み立てられている現金で72億にものぼる県民財産を、社会情勢・県民生活が大変な今こそ県民サービスのため、計画的に有効活用すべきである!と訴えました。質問を終えた後、記者さんがこの基金の内容について取材に来たので快くお応えしましたが、こんなに大きく取り上げてくれるとは! 生活環境がとても厳しい今だからこそ、やはり県民目線での政策づくり、提案が最も大切であると再認識しました。 県内には様々な課題が山積しておりますが、現場第一・生活者の視点を見失うことなく1つ1つの課題解決に全力で取り組んで参ります。                                                                                                

本日開催された県議会にて、温かい真心のご支援を頂いている皆様のお役に立ちたい、ご恩返しがしたいとの思いを込めてボランティアポイント制度やドクターヘリを含む救急医療体制など、1期4年の最後となる一般質問をさせて頂きました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
三重県 今井智広
t.imai-mie@zc.ztv.ne.jp