バックナンバー 2007年 4月

 4月15日に発生した三重県中部を震源とする地震で、震度5強の揺れに見舞われた亀山市を、魚住 裕一郎参議院議員(参院選予定候補=比例区)、杉之内 昭二公明党三重県本部代表、池田 依子・森 美和子の亀山市議とともに訪れ、田中 亮太市長殻被害状況の説明を受けた後、復旧対策について調査活動を行うとともに、被害を受けた民家や公共施設などを視察しました。同市内では、けが2人(軽傷)、外壁など一部が損壊した家屋90棟、がけ崩れやライフラインへの影響など203件の被害があった。

 被害に遭われた皆様方に心よりお見舞い申し上げますとともに、いつ発生するか分からない災害に対して、日ごろからの防災体制の強化、地域連絡体制の充実(特にご高齢の皆様方に対しての安否確認・救助体制)による災害に強い安全・安心の街づくりの重要性を再認識させていただきました。「現場第一主義」で危険箇所の調査・確認など、地域の皆様方のお声を聞かせていただき、安全・安心の街づくりに全力で取り組んでまいります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
三重県 今井智広
t.imai-mie@zc.ztv.ne.jp