Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

IMG_2275[1]IMG_2282[1]IMG_2281[1]雅叙園東京ホテルで、目黒区華道茶道連盟の「創立七十周年記念式典・祝賀会」が開催されました。

司会は、元文化放送アナウンサーの高橋 民夫氏で、はじめに物故者へ感謝を込めて「献花」「献茶」があり、その後、東京マンドリンアンサンブルカルケットによる「マンドリン演奏」が行われました。(写真上)

稲葉 英男理事長と写真を撮らせて頂きました。(写真中)

さすが、華道・茶道の先生方は、ほとんどの皆さんが着物姿で、とてもステキでした。

日本の伝統文化を、子ども達に伝えるために、目黒区ではまずは3つの学校で華道、茶道を教える事になりました。

子ども達が、日本の礼儀を身に付け、心豊かに成長する為にも、素晴らしい日本の伝統・文化に触れて欲しいと思います。

IMG_2248[1]IMG_2265[1]「Meguroぶらり散歩」~目黒の史跡めぐりと自然観察会~が開催されました。(写真上)

講師:江戸の文化探検家の大森美恵子氏による「めぐろと歌舞伎、江戸の参詣行楽地めぐろ」

講師:青山学院大学講師 村井英紀氏による「林試の森公園 自然観察会、野鳥(シジュウカラ)の生態の勉強会」

「運動会」から、あとりえウィズユーリビングに駆けつけ、村井先生の「野鳥の生態勉強会」から、参加させて頂きました。(写真下)

目黒区のシンボル鳥「シジュウカラ」の話から、最後には、持続可能な開発目標「SDGs」の話となり、とても貴重な時間を過ごさせていただきました。

次回が楽しみです!

 

IMG_2250[1]IMG_2262[1]IMG_2259[1]目黒区油面小学校の「運動会」に来賓で参加させて頂きました。(写真上)

今年のスローガンは「咲かせよう!最後まで協力して勝利の花を」

目黒区で1番若い校長の、国富 尊校長も、一人一人の応援に元気に声をかけていました。(写真中)

天気もカンカン照りではなく、爽やかな風も吹き、最高の天候に恵まれ、多くの家族の皆さんが、場所取りをして笑顔で応援!(写真下)

どの子も一生懸命で素晴らしい運動会でしたが、特に5・6年生の「Believe~仲間を信じて~」は感動的で、私もですが来賓席の皆さん涙なみだでした。

それぞれの子ども達の心に、大きな勝利の花が咲きました!

IMG_2244[1]IMG_2246[1]IMG_2247[1]油面住区センター(写真上)にて、油面住区住民会議の第37回「定期総会」後藤孝子住区会長(写真中)を中心に開催されました。

油面公園で開催された油面住区「菜の花まつり」の時に、後藤会長と撮ったとても綺麗な写真を頂きました。(写真下)

生活環境部会、広報公聴部会、地域安全部会、スポーツ部会、青少年部会、福祉部会、住区まつり、油面コンサートの役員の方から

梅の呈茶、菜の花まつり、自転車点検と安全教室、救命救急AED操作訓練会、親子卓球・バトミントン教室、早起きラジオ体操、歩こう会、キャンプ、あぶらめん雪アソビ、男性料理教室、住区まつり、油面クラシックコンサートなどの報告がありました。

家族的な和気あいあいとした油面住区の地域の皆さんと、子ども達をしっかりと見守っていきたいと思います!

IMG_2230[1]IMG_2241[1]IMG_2238[1]中町の「新栄教会」(写真上)で、「慰廃園」の勉強会が行われ、参加させて頂きました。

「慰廃園」の歴史は、小学校、教会でお伺いし、「好善社」にもお伺いした事があったので、棟居理事長を紹介させていただきました。

講演:「ハンセン病の今」

講師:公益社団法人「好善社」の棟居 勇理事(写真中)

ハンセン病の基礎知識、ハンセン病療養所の今、ハンセン病の救護・医療の歴史、日本政府の施策、「らい予防法」廃止以降、「慰廃園」の歴史を学び、その後、ばくろ坂の坂上にある「慰廃園」の方のお墓に行きました。(写真下)

お墓も甲州屋さんに教えて頂き、以前行きましたが、又久しぶりに一緒に行かせていただきました。

明治27年に、アメリカ長老派教会から派遣された婦人宣教師ヤングマンにより、東京目黒村に私立病院・慰廃園を開園した当時の、貴重な写真等いろいろな資料を頂き、大変に勉強になりました。

IMG_2217[1]IMG_2225[1]「中町せせらぎ公園」の花植え「めぐろコミュニティガーデン」の皆さんと老人クラブ「ときわ会」の皆さんと行いました。

前日に、土を掘り起こしておいて頂いたので、簡単に花を植えることが出来ました。

きれいな花を見ると幸せな気分になれます!

せっかく花で、公園がきれいになったのに、タバコの吸い殻が、かなり多く落ちているのが、どうにかならないかとのご要望がありましたので、何かできないか相談してみます。

大変にお疲れさまでした。

IMG_2210[1]IMG_2212[1]「目黒区立東山住区センター」「目黒区発達支援拠点 ぽると」ピンクの自転車を走らせました。

発達障がい児・者と家族のための「目黒区 家族会きざはし」第26回 談話会に友人2人と参加させて頂きました。

同じ悩みを持つ方たちの話は、心を開きます!

7月には目黒区民キャンパス内 あいアイ館の会議室にて「親なきあとのお金の話」の勉強会もあります。

懇話会の中で、目黒区発達障害支援拠点「ぽると」の紹介もありました。

「ぽると」来所相談・電話相談で、専門の相談員が悩みや困りごとを聞いて、必要な支援について一緒に考えてくれます。また、家庭支援やグループ活動普及活動を行っています。

 

IMG_2201[1]IMG_2209[1]朝の祐天寺駅頭よりスタート!

「日本は少子高齢化が急速に進み、本格的な人口減少時代に突入しています。こうした変化を踏まえ、一人一人が輝き、将来にわたる安心と夢や希望が持ち続けられる社会の構築は待ったなしです。直面する課題に挑み、的を射た政策を着実に実行しなければなりません。そこで、公明党は現場の声から政策立案する為4月から6月までの3か月間、全議員が地域に飛び込み、「子育て」「介護」「中小企業」「防災・減災」の四つをテーマにアンケートを行う「100万人訪問・調査」運動を実施しています!」

また、いつもの暮らしがいのちを守るピンクの防災ブック「東京くらし防災」「いいじま和代区政」も紹介しました。

IMG_2198[1]IMG_2199[1]IMG_2193[1]区役所の3階南口のエントランス先の、「村野東吾のらせん階段」の脇に、「広島の平和の鐘」「カナダ・バンクーバー市平和の鐘」の作者「香取正彦氏」の「報恩の鐘」「目黒の平和のシンボル」として、区民の目につく場所に設置すべきと訴え、移動してもらいました。

今日、「報恩の鐘」の脇に「目黒区平和都市宣言」のパネルも移動してもらいました。(写真上)

「平和を誓う」素敵な空間になり、嬉しく思います!

報恩感謝の思いで「平和の鐘」を心の中で鳴らしにいらしてください!

IMG_2189[1]IMG_2192[1]議会運営委員会があり、臨時本会議が開催されました。

佐藤ゆたか委員長より、目黒区総合戦略等調査特別委員会の調査報告がありました。

その後、区議会議長、副議長の選挙があり、公明党佐藤ゆたか区議が、副議長に選任されました。(写真上)

区議会常任委員会会委員選任、目黒区監査委員の選任、特別委員会委員の選任があり、特別委員会の正副委員長の互選がありました。

私は、目黒区総合戦略等調査特別委員会の副委員長となりました。

目黒区の地域コミュニティ等大事な委員会となります。橋本欣一委員長と共に頑張ります!

常任委員会は、地域振興、保健衛生、社会福祉及び文化・スポーツ等の「生活福祉委員会」となりました。

障がい者・高齢者の皆様をはじめ、区民の皆様の、一番生活に密着している委員会です。

ピンクの自転車で走り回り、皆様の声を区政に届けてまいります!