menu

IMG_E8232[1]IMG_8229[1]IMG_8230[1]

“Takako”さんはじめ「自治体にパートナーシップ制度を求める会」多様な家族のかたちを求める会の皆さんと懇談をしました。

平成30年第3回定例会本会議「LGBT」等の配慮推進について一般質問をしました。

「公明党として、多様性を尊重する共生社会づくりの推進を掲げています。LGBT等に各当する人は、13人に1人の割合という調査結果もあり、左利きやAB型の血液の人口と同じくらいの割合です。しかし、カミングアウトできず、誰にも相談できず自殺に追い込まれる方もいるなど深刻な悩みを持った方々が多くいます。徐々にLGBTという言葉も社会に認知され、支援を行う自治体も出てきていますが、依然として性的マイノリティの多くの方が、強い疎外感や社会不審を感じ、自己否定の気持ちに駆られると切実な声を伺いました。多様な性を尊重し、差別のない、誰もが自信と希望を持って、その人らしく輝いてい生きていける社会の構築が重要です。」と質疑し目黒区も少しずつは推進していますが、

更に、誰も置き去りにしない目黒区めざして頑張ります!

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代