menu

IMG_E7691[1]IMG_E7692[1]IMG_7687[1]IMG_7689[1]

渡辺宅で開催された、発達障がいの家族会「きざはし」家族の交流と情報交流に参加しまし、「しんか展」の話を伺いしました。

「しんか展」について

知的に障がいがある人の中には、独創性や奇抜な表現で高い芸術性を感じる作品を生み出す人、素朴さや素直さ、色彩の豊かさなどで見る人に感動を与える作品を生み出す人がいます。

「しんか展」はこのような人たちの発表の場とするとともに、作品を審査により選び、良い展示環境で多くの方に観て頂きたいという趣旨で開催する公募美術展です。

それらの作品の芸術性を正当に評価していただき、購入を希望する方がいれば作者とつなぐ活動もしています。

全国で移動展を開催していますが、今年の12月には「しんか東京展」を銀座ギャラリーで開催されるそうなので楽しみです。

学芸大学の高架ガード脇オリーブの木が伸びてしまい伐採して欲しいとのご要望を受け、道路管理課より、東急電鉄に要望し、スッキリと綺麗にしてもらいました。

「見通しが良くなり明るくなって良かった!」と喜びの声をいただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代