menu
バックナンバー 2018年 6月

IMG_3004[1]IMG_2991[1]公明会館にて、公明党東京都本部「介護・医療対策本部 第3回勉強会」が開催されました。

講演の1「在宅診療、訪問診療の課題と対策について」

講師:医療法人社団つくし会 新田クリニック理事長・院長 東京都在宅療養支援診療所連絡会会長 新田國夫様

講演2「高齢者住宅でのみとりなど課題と対策について」

講師:高齢者住宅・銀木犀(ぎんもくせい)運営 株式会社シルバーウッド 代表取締役 下河原忠道様

<事業者からの情報提供>

幅広便座について (株)アゴラ 柏木太郎部長

介護保険適用の畳床について 全日本ISO畳振興協議会 佐々木信晴副会長

最後に公明党 高木美智代厚労副大臣より、挨拶がありました。

今日、学んだ事をしっかりと今後の目黒区の介護・医療に活かしてまいります。

今後の医療・介護について、大変勉強になりました。

IMG_2976[1]IMG_2975[1]IMG_2971[1]IMG_2948[1]IMG_2953[1]ホテル椿山荘東京にて、茨城県人会連合会「設立50周年記念式典祝賀会」が開催されました。

茨城県出身の公明党山口なつお代表も参加し挨拶し、その後茨城県の全市長が勢ぞろいし、公明党の井出県議会議員が挨拶。(写真上)

目黒区の食肉の皆さんと山口代表、斉藤都議、川原区議と記念撮影。(写真中)

映画「ある町の高い煙突」事務局代表の城之内景子さんと脚本、監督の皆さんとお会いしました。

目黒区に住むお笑いの「赤プル」さんも、常総市観光大使として、明るく元気いっぱい頑張ってました。(写真下)

 

IMG_2941[1]IMG_2945[1]梅雨が明けて夏空の中、第2回目黒区議会定例会本会議にて、各常任委員会より、条例審査報告があり、議案第34号から49号が議決されました。

先日、公明党区議団が、「通学路と区有施設のブロック塀等総点検」の要望書を区長、教育長に提出しました。

その結果、区有施設のブロック塀等安全点検について、

当面の対応について、学校施設のブロック塀等、学校施設以外の区有施設のブロック塀等、区有地のブロック塀等今後の対応について、報告がありました。

<緊急>目黒区役所からコンクリートブロック塀をご所有の方へ、お願いの回覧が、回りますのでご覧ください。(写真下)

IMG_2928[1]IMG_2929[1]東京都の「受動喫煙防止条例」が27日、都議会本会議で可決・成立しました。

採決に先立ち、賛成討論で都議会公明党の古城議員は、人に着目し、働く人や自らの意思で受動喫煙を防ぐことが困難な子どもたちを守る条例の内容を評価。

五輪・パラリンピックの開催都市として、受動喫煙を制限する「『スモークフリー五輪』の実現に向けて大きな意義がある」と強調しました。

また、19日の公明党の代表質問を受け、区市町村による屋外公衆喫煙所の設置費の全額補助や、事業者に対する屋内喫煙室設置費の補助拡充などの実施を都が明らかにしことに言及。

条例の影響が懸念される飲食店に対し「都が課題を受け止め、丁寧に対応することを強く求める」と訴えました。

また、生活福祉委員会でも、目黒区として条例は評価するが、説明不足との事でしたので、再度、自治体にも丁寧な説明を求めました。

「様々な機会を捉えて、条例に関する業務や受動喫煙防止対策への都独自の支援等について、丁寧な説明を行うなど受動喫煙防止の取組への理解と協力を求めていく。」との事です。

子どもの健康を守る為「子どもの受動喫煙の害」対策は、児童遊園や公園の遊具付近は「禁煙」と進んでいる目黒区です。

今後もますます「受動喫煙の害のない目黒区」になるよう頑張ります!

 

IMG_2912[1]IMG_2913[1]IMG_2919[1]シリーズ「医療的ケア児」成長とともに 第2回 学齢期からの悩み

ももかさんは、週3日2時間先生が自宅にきて、勉強をしますが、その時間だけでは勉強が足りません。(写真上・中)

作文にもありましたが、何よりも友達と一種に勉強をしたい!というのが、ももかさんの望みです。

最後にももかさんはを聞かれ「LICUのお医者さんになって、病気の赤ちゃんを助けたい」としっかり答えていました。(写真下)

課題は様々ありますが、誰もが共に学び、夢に向かって、共に生活できる社会になるよう、頑張ります!

 

IMG_2878[1]IMG_2882[1]IMG_2883[1]IMG_2884[1]Eテレ「ハートネットTV」2夜連続で、「医療的ケア児」成長とともにが、放映されるとのお知らせをいただきました。

今日26日は(火)は、第1回「未就学期の悩み」

医療の進歩により、今まで救われなかった命が救われ、新たな障がいを持つ「医療的ケア児」が急激に増えていて、(写真上)支援がまだまだ追いついていません。

5人の医療的ケア児の家族の方々が、出演される中、目黒区の「ももかちゃん」もお母さんと一緒に登場しました。

27日(水)の20:00から20:30は、「医療的ケア児」成長とともにの第2回「学齢期からの悩み」です。

先日、目黒区でどこの区よりも早く開催された「目黒区医療的ケア児支援関係機関協議会」で、感動的な作文を読んでくれた、目黒区の「ももかちゃん」も出演しますので、是非ご覧ください!

 

IMG_2872[1]IMG_2871[1]目黒総合庁舎の特別会議室にて、「目黒区国民健康保険事業の運営に関する協議会」に出席しました。

(1)第30期目黒区国民健康保険事業に関する運営に関する協議会委員の委託について

(2)国民健康保険事業について(報告)

写真は、区役所の南口3階エントランスホール奥、らせん階段脇の「たばこの煙の影響を受けないライフスタイル」「食育情報コーナー」展示パネルです。

是非じっくりとご覧ください。

IMG_2830[1]IMG_2832[1]IMG_E2837[1]コメ助のいとこの姉さんお赤飯の「ピンクのコメ代」と一緒に、ピンクの自転車で、目黒区役所に登庁!

4月からの3か月間で全国3,000名の公明党議員で、教育、介護、防災、中小企業の4つをテーマに行われた「公明党100万人訪問・調査アンケート」何とか348枚で提出。

しっかりと現場の声を政策に活かしてまいります!

 

IMG_2846[1]IMG_2850[1]IMG_2877[1]今朝も元気に、油面公園の清掃とラジオ体操でスタート!

その後、斉藤やすひろ都議中心に、月曜日の朝の総支部議員団の打ち合わせ。

午後に、公明党目黒区議団として、青木目黒区長、尾崎教育長「通学路と区有施設のブロック塀等安全対策強化に向けた総点検実施」に関する要望書を提出しました。

要望書の3にもありますが、ブロック塀を垣根にする「みどりのまちなみ助成制度」の推進も要望しました。

実は、うちの実家は、目黒区で最初に助成を受けて、ブロック塀を垣根にして、当時テレビで取り上げられました。(写真下)

公明党区議団は、団結してしっかりと子どもたちの命を守ります!

IMG_E2809[1]IMG_2826[1]IMG_2824[1]駒沢オリンピック講演中央広場にて、「平成30年目黒区消防団ポンプ操法大会」が開催されました。

現在消防団員数は403名(うち女性団員114名)

12分団の皆さんが、雨が降りしきる中、日頃の訓練の成果を発表しました。

公明党区議の中からは、今回は武藤まさひろ区議が、12分団の指揮者として参加しました。

「わがまちを わが手で守る消防団」の皆さんとても頼もしかったです!

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代