Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2016年 4月

IMG_3174[1]IMG_3175[1]「戦争法」は大ウソ!戦争を防ぐ「平和安全法制」の小冊子を配布しながら話をさせて頂きました。(写真上)

<識者が語る平和安全法制>

「憲法9条の基本を守った」ジャーナリスト 田原総一朗

「信頼できる公明の平和主義」作家・元外務省主任分析官 佐藤優

「急変する樹国際環境に対応」静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 小川和久

「9条の精神を生かす」政治評論家 森田実

「国民守る隙間ない体制を構築」同志社大学教授 村田晃嗣

「安保環境の変化に適切に対応」拓殖大学総長・元防衛省 森本敏

「公明主張で「専守防衛」の理念堅持」東京財団上席研究員 渡部恒雄

「日米同盟の信頼性が向上」国際政治学者 三浦瑠麗

「新3要件で厳しい歯止め」憲法学者 浜谷英博

写真下は「平和安全法制のポイント」この表は平和安全法の概要です。

国際平和支援法が新法で、それ以外は法改正です。「日本の安全」に関わる最も厳しい事態は武力攻撃事態と存立聞き事態であり、自衛隊が武力行使で対処します。「国際社会の安全」が最も深刻な事態に陥っても、もっぱら他国を防衛しるための集団的自衛権の行使は許されないため、自衛隊は武力行使ではなく、外国群への後方支援(補給、輸送、医療など)を実施します。

IMG_3170[1]IMG_3171[1]「マイナンバー」は何の為に?いつどんな場所でどんな時に使うのか?わからないとのご質問がありました。

政府広報が28年4月に発行した使う場面をしっかり解説!「マイナンバーまるわかるガイド」保存版がとてもわかりやすいです。(写真上)

<マイナンバー制度 3つの目的>

①国民の利便性の向上 ②行政の効率化 ③公平・高生な社会の実現

ライフイベント別「マイナンバーの利用シーン」が学生、就職、結婚子育て、退職後などに分かれて、分かり易く絵付きで書かれています。(写真下)

私もまだ「マイナンバーカード」(個人番号カード)の申請をしていないのですが、マイナンバー関連詐欺には、くれぐれもご注意ください。

 

 

IMG_3186[1]IMG_3181[1]2月に上目黒住区センターで開催された「祐天寺 寺子屋トーク」の「気軽に楽しむ 着物とキモノ」のトークイベントでお知り合いになった西脇龍二氏より、渋谷ヒカリエ9階のヒカリホールで行われた「龍生派130周年記念展」のご招待をいただき、子育てサロン「ほっこり」代表の友人とお伺いしました。

友人は草月流、私は小原流だったので、龍生派の展覧会は初めてでしたが、さまざまな素材を使った近代的なセンスの良い「いけばな」の面白さに魅了されました。

いつも着物がとてもお似合いの西脇氏の素晴らしい迫力ある作品の前で、写真を撮らせて頂きました。

IMG_3168[1]IMG_3169[1]

目黒区美術館で4月9日(土)~6月5日(日)まで「没後40年 高島野十郎展 -光と闇、魂の軌道」が開催されています。

なかなか時間が取れず行けませんでしたが、やっと光と闇に眼を凝らし、写実を極めて、慈悲を想う・・・画壇に背を向け、つらぬいた絵画探究の道。「高島野十郎の世界」に触れ感動してきました。

1階にはミュージアム・ショップもあり、たくさんの「高島野十郎ファン」の方々がいらしていました。(写真下)

目黒区美術館の1階の「ラウンジ(カフェ)」が、美術館に来館した方しか入れず、オープン当初から「ラウンジだけでも入れるようにして欲しい」とのご意見がありました。そこで、議会で取り上げ検討した結果、喫茶のみの利用が実現しました!

ラウンジは、グリーンが多く、ゆったりとしていてとても良い雰囲気で落ち着く空間で、障がい者の方々が心を込めて作ったクッキーセットも好評です。

入り口に書いてあるので、目黒区美術館に行くたびに、思い出します。(写真上)

忙しい時間で心をうしないそうになったら、心のリセットに、是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

IMG_3159[1]IMG_3157[1]朝の清掃活動とラジオ体操で「油面公園」や「なべころ公園」の樹に「小型無人飛行機等の飛行禁止」の張り紙が、貼られたのを確認しました。

テロの予防対策として、目黒警察署が、公園において飛行禁止の表示をするとの報告を受けていた為、皆さんにご説明しました。

油面公園内の2か所のカラスの巣も、撤去してくれたと聞き、今朝は皆さん安心して、「ユッタリステップ」や「ラジオ体操」ができました。

IMG_3154[1]IMG_3150[1]ひとり住まいの高齢者の方から、振り込め詐欺の電話があったとの話を伺いました。

振り込め詐欺撃退のための「自動通話録音機」を無料で貸し出します。とお伝えし申込書をお届けしました。

自動通話録音機は、置き場所に困らないコンパクトサイズ、工事不要・設置簡単、自動警告+録音機能、設置したその日から安全安心確保!

「この電話は、振り込め詐欺被害防止のため・・・自動録音されます。」との音声が流れ、振り込め詐欺を撃退します。是非ご利用ください!

<申込み場所>

目黒区総合庁舎 4階 危機管理室 生活安全課 窓口

IMG_3152[1]IMG_3156[1]空き巣に入られた方から、ご相談があり、目黒区は「住まいの防犯対策」にかかった費用の一部を助成する事をお伝えし、申請書をお持ちしました。

現に居住する住宅に対し、居住者が玄関の防犯性能の高い鍵の取り付けや補助鍵の取り付け又は交換等、窓の防犯フィルムの貼り付け、防犯ガラスへの交換等、その他センサー付きライトやアラームの取り付け又は交換について行った防犯対策で、かかった費用総額が5,000円以上のものについて助成を行います。

助成金額は、かかった費用の2分の1を助成し、10,000円を上限とします。

この「住まいの防犯対策助成事業」は公明党の実績です!

※詳しくは、総合庁舎4階の生活安全課 生活安全係まで(写真上)

IMG_3137[1]IMG_3144[1]「中町東町会の夜のパトロール」に参加させて頂きました。

途中、小さい子どもたちに、「なんで棒をカンカン鳴らしてるの?」と聞かれ、拍子木でカチカチと鳴らしながら「火の用心」の為に、地域のパトロールをしていると説明。

子どもたちは興味深々で見ていましたが、きっと小さな心に残ったと思います。

挨拶しながら、地域を回るのも、大切なコミュニケーションです!

 

IMG_3134[1]IMG_3135[1]あいさつ運動は、平成26年度より目黒区更生保護女性会の皆さんが「チームひま輪り」を結成して活動しています。

<活動の主旨>

地域であいさつする人々の輪、人と人との絆を深め子どもの安心・安全を目標に活動を展開しています。

写真下は老人クラブ「みどり会」、高齢者施設「白寿荘」の方が作成した「チームひま輪り」のバッジです。(写真下)

斉藤やすひろ都議も私も、このステキな「チームひま輪り」のバッジをいただきましたので、あらゆる場所で「あいさつ運動」を推進したいと思います!

「あいさつって楽しいね!!大人からあいさつするまち、子どもが安心して住めるまちづくりを あいさつから始めましょう」

IMG_3133[1]IMG_3131[1]4月25日発行の「めぐろ区報」に4月26日からの「高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」について説明が掲載されています。(写真上)

また、医療や介護が必要になっても、住み慣れた地域の中で安心して暮らし続けることができるよう、4月から在宅療養相談窓口を設置するなど、各包括支援センターの機能を強化しました。

在宅療養相談窓口では、在宅療養コーディネーターが区民や医療機関・介護地事業所から、在宅で療養生活を送るうえでの心配なことや困ったことなどの相談を受け付けています。(写真下)

※詳しくは4月25日発行の「めぐろ区報」をご覧ください。