menu
バックナンバー 2015年 9月

P1070954P10709557款 環境清掃費の補足説明と質疑、8款 教育費の補足説明と質疑

9款 公債費・10款 諸支出金・11款 予備費の補足説明と質疑

<各特別会計歳入歳出決算>

国民健康保険特別会計歳入歳出決算の補足説明と質疑

後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の補足説明と質疑

介護保険特別会計歳入歳出決算の補足説明と質疑

<討論(意見・要望)・採決>

8款教育で「いじめ予防対策」について質疑

平成26年度決算特別委員会において、NHK「いじめノックアウト100万人の行動宣言」の参加を提案しました。そして目黒区立全小学校22校、中学校10校の参加が決定し、目黒区約5,000人の子ども達が「行動宣言」を行いました。

その後も、子どもだけではなく、是非大人も子どものお手本となるよう「行動宣言」をすべきと訴えてきました。

今年7月に、中央中学校区地域教育懇談会において始めて「いじめノックアウト!大人の行動宣言」が行われました。

私も参加して「行動宣言」をしましたが、「大人の行動宣言」の一部をまとめたものを、中央中とその学校区の小学校と児童館等に掲示してあります。

先日のライフリンクの清水さんの「自殺対策講演会」で自殺で亡くなった方の共通メッセージは「ごめんなさい」とお詫びの言葉であると聞きました。

子ども達にこんな思いをさせない為にも、いじめを「見逃さない」「放っておかない」との思いで、今後、他の地域懇談会においても拡大の推進が出来ないか質疑しました。

埼玉県では、埼玉県民の行動宣言として県民13万4,860人と県民の3割が「行動宣言」に参加しました。

目黒区全体に「いじめは絶対に許さない!どんな理由があろうと、いじめる側が悪い!」との機運を高めて行きたいと思います!

 

 

P1070953P1070952微小粒子状物質PМ2.5とは?

PМ2.5は粒径が非常に小さいため(髪の太さの30分の1程度)、肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されている。

タバコの煙にも大量にふくまれている。

受動喫煙も深刻なPМ2.5問題。

×タバコの煙は、ベランダで喫煙してもサッシの隙間から室内に大量に侵入。

×台所の換気扇の下で喫煙するとキッチン全体が汚染。

×喫煙から出てくる人の身体の後にできる渦にタバコの煙が持ち出される。

×飲食店にバイトする高校生や大学生の受動喫煙の害。

×喫煙室の清掃従業員の職業的受動喫煙の害。

×多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきである。

※公明党女性議員研修会にて

P1070876P1070880自由ヶ丘駅前のロータリーで「東日本豪雨災害支援の会」の方たちに協力し、公明党斎藤やすひろ都議と公明党区議6人も「東日本豪雨災害被災者支援の街頭募金活動」を行いました。

「関東・東北豪雨で、鬼怒川が氾濫し、大きな被害を受けた茨城県 常総市などで、いまだに2,000人以上の方が、避難生活を余技なくされています。現地の一日も早い復旧・復興と避難者への救援が必要です。帰る家を失った人、朝から泥まみれになりながら、片づけに追われる人たちが、不安な日々を過ごしています。全ての被災者の方たちが、安心した生活を取り戻せるとう、真心からの支援を宜しくお願いします。」

日差しが強く日焼けとずっと叫んでいた為、声が枯れてしまいましたが、多くの方々から真心の募金を頂き、本当に心から感謝です。

募金は、日本赤十字社を通じて被災者の皆さんのもとに届けさせて頂きます。大変にご協力ありがとうございました。

 

 

P1070874地元の中町東町会の皆さんが、祐天寺裏の五差路で「交通安全運動実施中」

順番は決めていないのに、10時から皆さんテントに集まってくださいます。

本当にお疲れ様です。ありがとうございます。

私は、今日は少し参加しただけで申し訳ありませんでしたが、自由ヶ丘駅前で行う街頭募金に行きました。

P1070864P1070867「めぐろパーシモンホール」にて「敬老のつどい」が開催されました。(写真上)

副議長として、議長や生活委員会の皆さんと登壇させて頂きました。(写真下)

今年、満80歳を迎えられる目黒区内1、936名の皆さんが招待され、若くてお元気な80歳の方々が集まりました。

小学生の「敬老作文表彰」は、感動でした。小学4年生の孫とだぶり、心が和むのを通り越して、何だかうるうるしてしまいました。

第2部は、神主漫談、御神楽・獅子舞、デュークエイセスの歌謡ショーを楽しみました。

 

P1070862いつも行くのは「目黒警察署」ですが、今回は碑文谷警察区域での事故のご相談を受け、「碑文谷警察」の前で待ち合わせをしました。

「ピンクの自転車」で駆け付けたら、今日から「秋の全国交通安全運動」のため白バイや警察官の皆さんがぞろっと勢揃い。

主人が交通事故で亡くなり、もう27年がたちますが、いまだに交通事故と聞くと何とも言えない気持ちになります。

皆さん交通事故には、くれぐれも気を付けてください。

P1070841P1070857田道ふれあい館にて、行われた気仙沼の皆さんとお疲れ様の「交流会」に参加しました。

20周年の大成功を皆で祝い踊り、歌いおおいに盛り上がりました。

写真上は、今日の司会「みなと気仙沼大使」フリーアナウンサー。とても笑顔が素敵な佐藤千晶さん。

現在は、企業話し方研修や子ども話し方教室等、講師・フリーアナウンサーとして東京で活躍されています。

今回、嬉しい事に、2012年ロンドン五輪のフェンシング男子フルーレ団体で銀メダルを獲得された、気仙沼出身の千田健太選手も来てくださり、開会式では挨拶もありました。

なんと、司会の佐藤さんと千田選手は、同級生との話を伺ったり等、交流会でますます気仙沼と絆が深まりました。

バス3台を皆で追いかけて別れを惜しみ、「来年また会いましょう!」と誓い合いました。(写真下)

 

P1070837P1070832今年も「目黒のさんま祭気仙沼実行委員会」のご協力により、気仙沼からの新鮮なさんまを炭火で焼いて、アツアツの焼きたてを無料で召し上がっていただきます。(写真上)

列の一番の方は、何と昨日の夜8時過ぎから並んでいらしたそうで、目黒通りまですごい行列でした。

気仙沼自慢の味を炭火焼きならではの風味で、大分県臼杵市特産のカボスを添えて、皆さんの美味しい笑顔がいっぱいでした!

人気者の気仙沼観光キャラクター「海の子 ホヤぼーや」と桜の妖精「めぐろン」が仲良くツーショット!(写真下)

P1070829P1070828秋晴れの中、第39回「目黒区民まつり」が、田道広場公園、田道小学校、目黒区民センター、田道ふれあい橋で賑やかに開催されました。

気仙沼実行委員会 松井委員長(写真上)と

さんまの旨みたっぷりの「すり身汁」を作る松井委員長奥様(写真下)

今年も気仙沼の松井さんのお店で、購入したお気に入りの「ピンクのジャケット」を着て参加しました。

P1070824目黒区「サレジオ教会 聖堂」でNPО法人 ライフリンク代表 清水氏による「自殺対策講演会」が開催され、区民センターから駆けつけました。

サレジオ幼稚園と星美学園小学校と、8年間通ったサレジオ教会に入ると、ダルフォイル神父様に讃美歌を習ったり、アンジョリーナ・バローネ校長に聖書を教えて頂いた事、ユリの花を1本づつ持ってクリスマス礼拝を行った事等を思い出し懐かしいです。

「ライフリンク」の清水氏には、足立区で教えて頂いたお礼と「職員のゲートキーパー研修」を目黒でも始めた事等、ご報告させて頂きました。

「目黒区も足立区のように全職員が「ゲートキーパー研修」出来るように頑張ってください。」と激励頂きました。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代