menu

P1070603P10705842013年度 第3回定例会の一般質問において、「聴覚障がい者災害時バンダナ」の周知と支援の呼びかけを訴え、目黒区役所でも配布可能になりました。

「耳がきこえない」と言う事は、見た目ではわかりません。特に災害時では、情報が届かないことや、手話や筆談でのコミュニケーションが必要なことを自らアピールしていくことも大切です。

上の写真のバンダナは「手話や筆談での支援ができる」ことや「聴覚障がい者への理解を持っている」健常者の目印になるように、聴覚障がい者・健常者共にデザインされたバンダナです。

私自身、さまざまなところで皆さんに知っていただく為アピールしています。

今回、東京都から配布された「手話」と書かれたチョッキ(写真下)の要望をお伺いしたので、さっそく斎藤やすひろ都議にお願いしました。

 

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代