menu

P1070586P1070599地震発生時に電気ストーブなどの電熱器具を使用していた場合、地震発生と同時に停電し、器具類も消えているのでそのまま避難。

電力供給再開時に電気ストーブなどの落下物から出火という「通電火災」があります。

地震などの非常災害時には、ブレーカーが落ちる器具を取り付けるのが一番ですが、ブレーカーは高い所にあるので、災害時にブレーカーを切るためのひもを付けておくのも良いかと思います。(写真下)

目黒区は火災死亡者ゼロを更新中です!「火の用心!」

<地震に備えて>テレビや冷蔵庫は倒れない工夫を!分電盤の位置確認を!

<地震が起きたら>使っている機器のスイッチ切って、プラグを抜いて!避難する時はブレーカーを切って!災害時にはエレベーターには乗らないで!

※切れて垂れ下がった電線には、絶対にさわらないでください。

 

 

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代