menu

P1050763公明党の山口なつお代表は27日、目黒区にあるネパール大使館を訪れ、同国で25日に発生した巨大地震に対する党からの見舞金100万円を、マダン・クマール・バッタライ大使に手渡しました。

斉藤やすひろ都議が同行しました。

席上、山口代表は、甚大な地震被害に心からお見舞いの言葉を述べるとともに、「国際社会が力を合わせて救援活動に尽くすべきだ」と表明。

日本としても、国際緊急援助隊・救助チームの派遣に続き、「追加的に支援ができるよう政府を後押ししたい」と述べました。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代