menu
バックナンバー 2015年 2月

P1050215中目黒スクエアで開催された「ステップアップパーティー」に参加させていただきました。

サークル発表では、造形サークル、ソフトバレーボールサークル、生活学習グループ発表(わくわく、面白い和、楽しく色んな事を発見する)があり、皆さんとても楽しそうでした。

それぞれの発表の際、緊張して話せなかったり、時間がかかったりした時に、励まし合い、応援し合う優しい姿にとても温かいものを感じました。

<ステップアップ講座とは>

軽度の知的障がいを持つ、15歳~35歳までの方が参加しています。

地域で楽しく安心して生活していくことが出来るように、活動の中から学んだり余暇を楽しんだりします。

<参加対象>

●知的障がいを持つ15歳~35歳までの方(4月1日現在)

●青少年プラザまで1人で通える方

●生活面での援助を必要としない方

●目黒区内在住、在勤、在学の方

<申込・お問い合わせ>目黒区青少年プラザ ☎03-5721-8575 FAX03-5721-8577

P1050208目黒区で一番「粗大ゴミの不法投棄」が多かった祐天寺駅近くのガード下でしたが、地域の町会や商店街の皆さんの話し合いにより解決し、今では、こんなにツタが元気に育っています。

そろそろ注意喚起の幕もいらないかもしれません。

当初、花を植えてはどうかと提案しましたが、ガード下で陽が当たらない為、花は枯れてしまうからとツタになりました。

私も通るたびにツタのつるが上に伸びるようフェンスに、絡めるようにしています。

地域の町会、商店街、清掃事務所、清掃リサイクル課、みどりと公園課、道路管理課、目黒警察等の連携によるたまものです!

 

P1050187<公明党の政治姿勢> 公明党は、今日まで「平和の党」として、また、大衆の中から生まれた政党として、生活者とりわけ社会的に弱い立場の人々に寄り添い、政治を前に進めてきました。この政治姿勢はこれからも変わりません。

<経済再生> 家計、中小企業、地方へ恩恵

<地方創生の取り組み> 議員のネットワークで推進

<復興・防災減災> 土地収用の体制整備急げ

<社会保障制度の確立> 待機児童の解消加速

<農業水産業の活性化> 担い手、積極的に支援すべき

<エネルギー・環境> 固定価格買取、運用適切に

<安全保障・外交> 法制整備は国民の理解必要

P1050211「油面公園前の掲示板」の裏が、スプレーのいたずら書きでとても汚くなっていました。

「中央地区サービス事務所」に連絡してお願いしたら、さっそく綺麗にペンキを塗ってくださいました。

素早い対応を、ありがとうございました!

朝の清掃活動から1日スタートし、公園は、子ども達が安心して遊べるように、地域の目でしっかりと守っていきたいと思います。

P1050203平成27年2月19日開会の第1回目黒区議会定例会で、公明党の関けんいち幹事長が代表質問を行いました。

1、地方創生について

2、目黒区健全化に努力したこの4年間を振り返って

3、平成27年度からスタートする実施計画・行政計画の改定について

4、グローバル化を迎えるに当たり、目黒区の姿勢について

P1050342平成26年第4階定例本会議の一般質問で取り上げました「こころのスキルアップ教育」の本が2月初めに出版されました。

独立行政法人国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター長大野裕先生の「こころのスキルアップ教育の理念と実践」しなやかなこころをはぐくむ(DVD付)

<本の内容>「認知行動療法」うを学校で活用。教室(授業および日常生活)で、保健室で、相談室で子どもたちの「こころの力」を引き出し、はぐくむためのエッセンスが盛り込まれている。

大野先生には、何度も会っていただき、「認知行動療法」や「こころのスキルアップ教育」のお話をいろいろとお聞きし、大変お世話になっております。

しっかりと読んで勉強し、目黒区において推進させていただきたと思います。

P1050183参院は18日、本会議を開き、公明党の山口なつお代表が代表質問を行いました。

経済再生、地方活性化、震災復興、社会保障の安定・強化の重要性を指摘し、「国民が望む政治の実現に政策を総動員して取り組むべき」と強調。その上で、「公明党が連立政権の一翼を担うようになって、国政と地方の政治がしっかり結び合され、政治実現のサイクルが育まれた。役割は一層重要になっている」と力説しました。

<経済対策> 景気回復の勢い力強く

<地方再生の取り組み> 地域の特色生かせる支援を

<復興の加速化> 風化、風評に立ち向かう

<社会制度> 地域包括ケアシステムの構築、介護報酬改定介護人材確保、認知症対策、生活困窮者問題等、介護サービスの充実急げ

<働き方改革> 女性の活躍、若者雇用

<奨学金の拡充> 無利子、所得連動に

<食の安全> 食品の安全・安心を確保

<緊急時対策について> ドクターヘリ等ヘリ操縦士人材不足に対応必要

<安全保障・外交> 日中韓の幅広い協力関係強化

P1050196ばあばの子育て応援隊子育てサロン「ほっこり」の増田珠枝代表(右)と中目黒の「びいふてい」で話を伺いました。

“子育てって・・・!?”とふと悩んでしまう事、ふと開放されたいと思う事ありませんか?

ばあばと共に手図栗のお菓子を食べながら力を抜いて日々の事、何気ないお喋りを楽しみましょう!!

0~3歳くらいのお子さんと保護者の方

毎月第2水曜日 中目黒スクエアにて 午後1時30分~3時30分

毎月第4水曜日 市民交流サロン「ラミヨ」にて 午後1時30分~3時30分

参加費 500円(お茶とお菓子代)

<連絡先> 090-1656-1956(増田)

今後、子育てに一人で悩んでいるママの相談にのる為に、「訪問ほっこり」を検討中だそうです。是非応援したいと思います!

 

P1050192目黒区 発達障がい等の困難を抱える当事者と家族の会「階(きざはし)」のお茶会に参加し、いろいろな課題をお聞きしました。

祐天寺 Dカフェ 「ラミヨ」にて 毎月の第3水曜日 午前10時半~12時半

お茶菓子などを持ち寄り、ゆっくりと楽しいひと時を過ごします。出入りは自由です。時には軽い昼食会になることもあります。

お茶代 300円

<お問い合わせ >社会福祉士・精神保健福祉士 菊池喜美子さん 080-9181-3626

P10501732015年3月末、「目黒区立第四中学校」は、68年間の歴史に幕を閉じます。

4月1日からは三中と統合し、大鳥中学校として生まれ変わります。

平成27年3月14日(土) 「閉校記念式典」が目黒区立第四中学校の体育館で開催されます。

その後PТA主催イベントの「感謝祭」

そして午後6時~8時には、目黒雅叙園にて、第四中学校同窓生有志主催「四中 惜別の会」が行われます。

四中の同窓生の皆さんの参加とお手伝いを募集しているそうです。是非ご参加ください!

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代