menu

P1050246自宅の白い塀にスプレーで「いたずら書き」をされてしまい「警察には通報したが、区でどうにかならないか?」とのご相談をうけました。

落書きを完全に消去するために、専門業者による回収工事、塗装工事等による対処が必要となります。

しかし、専門業者に対する経費やせっかくきれいにしても、再度、落書きをした者の関心を招き、新たに被害を受けるという悪循環が考えられます。

そこで、まず、区民の皆さんが自分たちでできる消去作業を実践して、まちの美観を維持することで、区民の美化への関心と落書きに注意する意識を高めていただくとともに、区民の皆さんの落書き消去活動が、落書きをする者に対する啓発活動となって、落書き防止の有効な手段となるものと考えられます。

目黒区では、落書き消去につき、消去剤「消せる君」を貸与しています!

本会議後さっそく、環境清掃部、環境保全課、環境美化推進係で、「落書き消去貸与申請書」をもらいお届けしました。

いたずら書きの写真と地図を持って、区役所の6階環境清掃部の窓口に申請してください。

皆で協力して、犯罪のない安心・安全で、きれいな地域にしましょう!

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代