menu
バックナンバー 2014年 11月

P1040404独立行政法人国立精神・神経医療研究センター、認知行動療法センターのセンター長の大野 裕先生に、目黒区の第4回本会議の一般質問で「認知行動療法の考え方を、教育に応用した「こころのスキルアップ教育」を、取り入れる為の教員研修を、おこなうべきである」と質疑した事を報告しました。

「こころのスキルアップ教育」はストレスに強くなるだけではなく、他人の気持ちを思いやる力もつき、子どもたちの心を育むことにつながる取り組みです。

質疑の時間がなくなってしまい、先生から送っていただいた「授業に認知行動療法」の読売新聞の記事は、本会議場では紹介できませんでしたが、後で教育長にはお渡ししました。

記事には、実際に「認知行動療法」の考え方を取り入れている杉並区や神奈川県の学校が紹介されていて、すべての生徒が道徳の時間に計10コマの授業を受けている中学の校長先生は「人の心を読めず、ラインや携帯電話を巡るトラブルになることは少なくない。今に子ども達には必要な教育ではないか」と話しています。

大野先生から「こころのスキルアップ教育」の本が来年1月末には完成し、参考に模擬事業のDVDも付いていると伺っています。

子ども達の大事な未来の為に是非、参考にさせて頂き推進していきたいと思います。

 

 

P1040402今回一般質問で「男女平等・共同参画」を取り上げるため、準備の勉強でたくさんの方とお会いし協力いただき、かなりの資料の山となりました。

まずは、都庁に行き、東京都の生活文化局、都民生活部、男女平等参画の女性の課長に課題や今後の東京都の取り組み等を聞きに行きました。

その後、東京家政大学板橋キャンパスに行き講演に参加し、今年の4月に設置された「女性未来研究所」の樋口恵子所長にお話をお聞きしました。

渋谷の「東京ウイメンズ・プラザフォーラム」では、シンポジウムやワークショップで、デンマーク・オランダの男女共生社会や他区市町村の活動等さまざま勉強する事ができました。

本会議でも紹介しました「女性の元気応援プラン」は、公明党女性議員906名全員が、2014年2月から4月までの3か月間にわたり、有識者や関係諸団体等へのヒヤリングや地域の先進例の視察を精力的に行い、女性の活躍を推進するために必要な施策や女性の視点を生かした新たな政策立案等について、きめ細やかに聞き取り貯砂を行い策定しました。

これからも、今回学んだ事を生かし、しっかりと「男女平等・共同参画」の推進を行ってまいります!

P1040401第13回しいの実祭が、地域の皆さんと賑やかに開催されました。

写真は、もえぎの会しいの実社の野村理事長と共に。

焼きそば、フランクフルト、揚げたて天ぷら、豚汁をすべて美味しく完食!

心を込めた手作りのクッキーや天然酵母のパン等思わず買いすぎてしまいました。

クラフト製品のコーナーでは毎年購入する「押し花のハガキ」をまとめ買い。他の障害施設販売で、庭に植える花を買い、自転車のカゴは目いっぱい!!

「ほっこり」楽しい時間を、ありがとうございました。

P1040397中目黒スクエアにて「目黒区マンション交流会」が開催されました。

代表の石橋さんより挨拶がありました。(写真左)

1、目黒区都市整備部の島崎部長より、「マンション支援の現状と今後の区都国の方向性」

2、自由ヶ丘第5マンション理事長により、「マンション運営の課題と取り組み」

3、各マンションからの「現状や課題」の報告

自由発言とし、マンションの現状や課題、困っていることなどご報告し、参加者同士でアドバイスし合いました。

4、目黒区マンション交流会運営規則の提案

マンションの防災の話が出た為、今回の一般質問で「マンションの防災」についてや、「マンション相談窓口」の設置について質疑した事を話させていただきました。

これからも、マンションにお住まいの皆さんの声をしっかりと聞いてまいります。

次回の「目黒区マンション交流会」は3月1日中目黒スクエアにて2時からの予定ですので、マンションにお住いの皆さん是非ご参加ください!

P1040391午後の本会議が始まる前に、朝から愛車のピンク自転車が大活躍!

ピンクのジャケットで、ピンクの自転車の乗り、ピンクのポスターを配布しました。

ピンクのカラーセラピーを調べたら「愛情・献身・幸福・女性的」

ピンクは女性色と呼ばれるほど、優しく、包み込むような意味を持つ、包容力あふれる色です。

やはり、ピンクは明るく元気になります!

P1040388衆院選へ「いまこそ 軽減税率実現へ」の新ポスターが届きました。

公明党は、消費税率引き上げに伴う痛みの緩和と国民の理解を得るため、早期に軽減税率を導入することを強く主張。

ポスター右下の党名の上に「小さな声を、聴く力」と記載してあるように、国民の8割が賛成している軽減税率の導入は、国民の「小さな声」が集まったものであり、それを実現させていくとの決意を山口代表の写真で表現しています。

 

 

P1040386<「男女平等・共同参画」について>

社会の課題が多様化、複雑化する中、あらゆる分野に女性の力を生かしていくことが、国民生活全体の質の向上につながり、日本の活力を維持する大きなカギとなっています。

1、女性の視点を重視する為には、働く事や仕事に対する意欲の高い女性を積極的に登用し、能力を発揮してもらうための取り組み「ポジティム・アクション」等に、さらなる積極的な新しい施策が必要である。

2、女性の活躍推進には、男性の意識変革が必要不可欠である為、男性に向けた「ワーク・ライフ・バランス」の啓発等をすべきである。

<「こころのスキルアップ教育」について>

文部科学省が公表した「問題行動調査」によると、全国の小学校で児童の暴力行為は1万を超え過去最多でした。

1、児童の暴力行為を防ぐ対策として「ソーシャル・スキル・トテーニング」を教育に取り入れるべきである。

2、若手教員が心の病いに陥らず、教師としての力量を向上させていく為にも「認知行動療法」の考え方を教育に応用した「こころのスキルアップ教育」を取り入れるための職員研修をおこなうべきである。

<「マンション防災対策」について>

「目黒区分譲マンション等実態調査報告書」によると、マンションを含めた共同住宅には目黒区民の60%の方が住んでいます。

1、マンション住民の防災意識を高め、マンション防災を強化する為に「マンション防災マニュアル」を配布すべきである。

2、マンション住民の様々な悩みの相談に対応する「マンション相談窓口」の設置が必要である。

❤公明党女性委員会が策定した「女性の元気応援プラン」のプラン1「あらゆる分野で女性の「現場力」を発揮!」をアピールしました!

写真でもわかるように、本会議場は、特にピンクが目立ちます!

P1040384「税理士仲間の写真展」が「中目黒GТギャラリー」で開催されているとお聞きし、区役所から駆けつけました。

心洗われるようなとても素敵な写真で、誠実さが表れているようでした。

やはり、趣味を持ち、同じ趣味の仲間がいると人生を楽しめて良いですね。

P104038211月17日公明党結党50年!

政財界や諸団体のリーダー、各国の駐日大使館関係者、学者・文化人など多数の来賓の方々が出席し、「感謝の集い」が開催されました。

山口代表より「公明党には50年間に獲得した財産がある。一つは「大衆とともに」という立党精神だ。これが隅々まで行き渡り、「一人の声」を大切にしながら政策をつくり実行している。「現場第一主義」「調査なくして発言なし」といった行動にも表れる。立党精神は今後も長く携えていかなければならない。

また、全国津々浦々、国会から市区町村まで縦と横に広がった議員のネットワーク、党員の皆さまを含めたネットワークも大きな財産だ。これを使って各地の政策の種を基に政策という製品に仕上げていく力。国会た立法過程を通じて世の中に流通させていく力。

与党になり、それを改良・改善していく力を得て、政策のサイクルを作りつつある。党のネットワークの力こそ日本の政治になくてはならない貴重な機能だ。

日本政治は難しい局面に差し掛かってくるが、公明党は二つの財産を生かして、政治に安定をもたらし、合意を形成し、現実的に対応していく役割をいかんなく発揮してまいりたい。今後も公明党を国民のために使い切っていただきたい。」との挨拶がありました。

P1040380自宅の隣がラーメン店で、タバコのポイ捨てがひどいとのご相談があり、「ポイ捨て禁止」シールを環境保全課からもらってきました。

シールは、直接地面や壁に貼ることができます。シールを貼る場所のホコリやゴミを取り、乾いている時に貼ってください。

様子を聞きにお伺いしたら、ポイ捨てがなくなりましたと喜んでいました。

目黒区環境保全課で無料配布しています。

 

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代