Twitter
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2014年 10月

総合庁舎3階南口の入口のこの植木も依然枯れていて、茶色く情けなくなっていましたが、やはり、総務課庁舎管理係りにお願いしたら、すぐに対応してくれ、今ではこんなにイキイキと育ちました。

玄関の入口の植木が枯れていると、せっかくの村野藤吾建築も泣いていましたが、豪華な植木でなくとも生命力ある植木に、ピンク自転車で通勤して来て、毎日心癒されています。

掲示ケースの用紙が、以前はとても乱雑にたくさん重ねて置いてあった為、何とか整理整頓できないか?と総務課の庁舎管理係りにお願いしてから、とても整理整頓して貼られるようになり、スッキリきれいになりました。

読む方があまりいなくても、目黒区総合庁舎の顔の部分なので、おかげさまで気持ちが良いです。

小さな事でも、気が付いたら、変えていく事が大切だと思っています。

本日10月30日(木)公明新聞の結党50年「公明党を語る」に先日お会いしてお話をいろいろとお伺いした「樋口恵子さん」の記事が掲載されました。

公明党に期待していること「四つ葉のクローバー」

公明党への大きな期待はの一つ目は、もちろん「平和」です。

二つ目は、公明党が国の政策を底から支えてきた「福祉」です。

三つ目の期待は「地域」です。国任せではなく、自ら考えて行動する「地域発」の力がますます求められる。

「地域」の基礎になるのが四つ目の期待である「男女共同参画」です。

女性の声がストレートに反映される地域をつくらなければ、出産、子育てを含めて、日本の福祉の未来はありません。

最後に時代と社会を変えゆく公明党の活躍を心より願っています。とありました。

全文掲載はできなかったので、是非「公明新聞」一面をご覧ください。

公明党山口代表のポスターが到着しました。

さっそく公明党控え室、中町の「公明党総支部事務所」に貼りました。

山口なつお代表の誠実さが顔に表れています。

<駅前に自転車を放置しないでください>

放置自転車は、パトカー、救急車などの緊急車両や歩行者の通行をさまたげるなど、みんなの迷惑となっています。

また、放置自転車の処理には、たくさんの税金が使われています。

一人ひとりが放置しないよう自転車マナーを守りましょう。

10月22日~31日まで町会の皆さんと目黒区自転車対策係による「第31回目黒区駅前放置自転車クリーンキャンペーン」が行われ、祐天寺駅のティッシュ配布に参加しました。

中目黒、都立大学、駒場東大前池尻大橋、自由が丘、緑ヶ丘、祐天寺、西小山洗足、学芸大学で、朝8時から駅頭PRが行われます。

「ステップアップ講座」とは

軽度の知的障害を持つ15~35歳までの方が余暇を利用して様々なことにチャレンジしながら楽しく活動しています。

<目的>知的障害を持つ参加者が学習活動の支援を受けて、自主的に社会に参加し、より豊かな生活を送るための力を身につける。

<場所>主に目黒区青少年プラザ

一緒に活動をサポートしてくれるボランティアを募集しています。

経験は不要です、お気軽にご参加下さい!

活動日は、主に毎月第2・第4日曜日で、生活学習、造形サークル、ソフトバレーボールサークルがあります。

「ステップアップ講座」のボランティアをされている方から、お誘いを受け、次回の活動には参加させていただく約束をしました。

公明新聞や第三文明他いろいろと活躍中の目黒区在住のイラストレーターの「逸見チエコ」さんが「いいじまイラスト」を描いてくださいました!

実物より可愛いくステキ描いていただき感激!

明日からさらにピンク自転車で頑張ります!

 

岡崎市の公明党むらこし恵子市議会議員が、「認知症カフェ」の視察に見えました。

1人で視察で勉強する、6期のベテラン女性議員の真剣な姿勢に、さまざま教えていただきました。

今日は残念ながら、「認知症カフェ」はお休みでしたが、是非また目黒区にいらしてください。