Twitter
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2014年 6月

目黒区三田の目黒清掃工場内で平成26年度「目黒消防団ポンプ大会」が開催されました。

12分団の皆さんが、仕事の後に毎日練習を重ねた成果に、地域を守る熱い思いを感じ感動しました。

公明党目黒区議団は、最初に第4分団の一番大変な2番員に佐藤ゆたか。次に第12分団の4番員に武藤まさひろ。最後に第2分団の3番員に川原のぶあき。と6人中3人が出場しました。

他にも知っている方々が参加され、「わがまちを わが手で守る消防団」の頼もしい姿に応援のエールを送らせていただきました。本当にお疲れ様でした。

目黒区碑文谷体育館 会議室にて

第52回目黒区体育祭閉会式

第67回都民体育大会春季大会解団式に生活福祉課委員として参加させていただきました。

バレーボール、卓球、アーチェリー、ハンドボール、なぎなた、水泳の目黒体育協会の団体表彰、個人表彰や特別賞

また個人の目黒区スポーツ表彰の受賞式がありましたが、今年は特に女性の活躍が目立ち皆さん輝いていました。

運動が苦手なわたしは、ただただ皆さん凄い!と感心するばかりでした。

私は早朝ラジオ体操頑張ろう。。。

NPО法人「Dカフェネット」に、「ほっこり」代表の増田さんと参加しました。

建築科の学生さんが来ていたことから、目黒総合庁舎が国際的な建築家である村野藤吾氏の作品であるという話になりました。

是非、皆さん行ってみたいとの話で盛り上がりましたが。。。

「建築ガイドツアー」は常時行っている訳でなく、また、いつも好評の為にアッと言う間に、ツアーは締め切りになってしまいます。

せめて、目黒区美術館で作成した「目黒区総合庁舎建築ガイドツアー」の資料を総合案内所のカウンターに置けないか交渉したいと思います。

特別支援教育講演会「保護者と共に進める就学相談~何に重きを置き、どのように就学先をきめるか~」

講師:都立青山特別支援学校主任教諭・特別支援教育コーディネーター 川上 康則氏

座談会「小さき友とともに 石井筆子の足跡」よりの話が印象的でした。

「ロンドンで障害を持った子どもが乗り物に乗っていておかしなことをするのを見て、「あの子はなんなの?」という自分の子どもに「神様に一番祝福されている子よ」という会話を聞きました。日本では「知らん顔していなさい」となるでしょう。

JAZZピアニストの田中裕士氏(芸術部)の奥様から、目黒区西口からすぐの「東京娯楽部」のご案内いただき、目黒星美学園からの友人と行きました。

ドラムスGene  jacksonベースNussey.

田中氏は先進的、独創的演奏で、国内外のファンを魅了し続ける国際的ピアニスト。

朝から区民相談でバタバタと走れ回っていましたが、3人の本物のJAZZ演奏に触れ、日常の忙しさとは、別世界の素晴らしい感動の時間でした。

予定がありワンステージだけで、友人を残し先に出ましたが、短時間でも芸術は「こころ」を豊かにします!

区民センター内のテニスコート脇の駐輪場が、一時はキレイになったのに、今度は放置バイクが何台もあるので、何とかして欲しいと電話がありました。

警察に言ったら、区の管轄と言われたので、「区民の声」として区長にも伝えたとの事。

さっそく見に行き、みどりと公園課にお願いしました。

以前アップしました「区営上目黒4丁目アパートの違法バイク」は「目黒警察が対応してくれ、撤去されました。ありがとうございました。」と報告とお礼の連絡がありました。

朝の油面公園ラジオ体操の前の、公園と道路の清掃活動の写真を撮ってくださいましたが、ノーメイクなのでアップはご遠慮させていただきました。

ピンクジャージに「マイ・トング」で毎日行っているので、「区民相談があったら朝6時に、油面公園に行けば飯島さんいますよ」と聞きました。と少し定着してきました。

素顔で誰だかわからなかったら、とにかくピンクを探してください。トングもピンクにしようかな。。。

今朝の油面公園のラジオ体操は、ワールドカップの日本試合と重なり少ない人数で、そこら中の家から、声援の叫びが聞こえていました。

私はラジオ体操後に、区民相談を受けていましたが、気が付いたら試合いを見る為に、皆さんアッと言う間に誰もいなくなってしまいました。

いつもは、ラジオ体操終わっても、犬の散歩等、朝のコミュニケーションの場になっているのですが、写真の通りなぜか鳩までいなくて、不思議な朝の静かな公園になっていました。

午後は、油面小学校に駆けつけましたが、遠くでゴロゴロ鳴っていた為、自転車安全教室は延期になっていました。

「目黒聴覚障害者協会」の山下会長から、障がい福祉課の場所に、パンフレットを置くスペースを作って欲しいとの要望をうかがい、課長に相談したところ、「区内障がい者団体施設パンフレット」を置く場所を作っていただきました。

なかなか健常者には、気が付かない事ですが、少しでも利用しやすくなるように、小さな声をお聞きして伝えていきたいと思います。

今日6月23日は主人の27回忌です。

しかし、生活福祉委員会等の予定が詰まっていて、茨城の佐貫にあるお墓に行けない為、主人の写真をアップします。

この写真は、平成元年6月の35歳。交通事故の2週間前の写真です。

さてさて、今日も朝の清掃活動とラジオ体操からスタートし「宿業を使命に」との思いで頑張ります!