Twitter
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2014年 5月

健康大学 第一回教養講座が目黒区総合庁舎2階大会議室にて開催されました。

「ひざの痛みの治療法」~ひざの痛みに負けず、歩きましょう~

講師:東邦大学医療センター大橋病院 整形外科講座 専任講師 金子 卓男医師

定員120名が即申込みがいっぱいになり、急遽定員150名に増やしましたが、それでも聞けない方が出たとのこと。

皆さん、ひざの痛みに悩む方々がいかに多いかわかります。

一般質問ではラジオ体操で「ロコモ予防」の推進をし、議会でも「ロコモ予防で健康寿命を延ばそう!」と啓発すべきであると訴えました。

そこで、今回「健康大学 第1回教養講座」において冒頭「ロコモティブシンドローム」の説明がありました。

写真の「脱ロコモティブシンドローム」の資料が配布されましたが、「ロコモ危険度チェック」があり、裏面には「ロコトレでロコモ予防」予防や改善のための運動が掲載されていて、とてもわかりやすい資料でした。

講演の最後には、「大切なことは、いかに健康寿命を延ばし、要介護や寝たきりにならないよう介護予防するかである。」とありました。

是非、皆さんも「ロコモーショントレーニング」をして、いつまでも元気で歩き続けられるよう、骨と筋肉を鍛えましょう!

目黒区で一番「ゴミの不法投棄」が多かった問題の場所でした。

テラ通り商店街と自治体、地域の方々のご協力によりゴミ収集場を廃止し、やっと解決しました場所を、いつも通る時にツタの葉が上に絡まるようにしています。

近くのお店の方にもお願いしてある為、お陰様でこんなに緑も元気いっぱい育っています!

このガード下とテラ通り商店街の入り口が、キレイになって捨てられなくなった為に、祐天寺駅付近のゴミ収集場に投げ捨てて行くので困るとのご相談があり、何回か相談をしていますが、ゴミ収集場をなくせない場所なので、いろいろと検討をしていただいています。

キレイな街には犯罪が少ないと言います。毎朝ラジオ体操の前の6時から、タバコの吸い殻清掃をしていますが、駅に行く道にはタバコの吸い殻がいっぱいです。

ゴミのないみどり豊かなキレイな目黒区にしたいと思います。

中央包括センターには、地域の方々から、近所の高齢者の方の心配事やご相談を受け、たびたびお伺いしています。

いつも、直ぐに対応していただき、助かっています。

今後ますます、超高齢社会になり、包括センターの役割が重要となります。

さくらプラザの大ホールで「健康セミナー」「ロコモ」を知って防ごう!を開催しました。

夜にもかかわらず、100人以上の方々に来ていただき、楽しく賑やかに大盛況でした。

区長にはまた「すっぽんの飯島」と言われましたが、今回、実現する事ができた「めぐろシニアいきいきポイント」の説明をさせていただき推進しました。

ゆうあい病院の宮島院長の講演と、お二人の若い医療治療師の方のロコモ予防チェックとロコモ予防体操に、皆さん元気いっぱい大笑いの「健康セミナー」でした。

最後に、斉藤都議から、地域医療の大切さの話があり、「とても良い勉強会でした!」と皆さんに言って頂きました。

椅子を並べたり、ネットの準備してくださったり、自転車駐輪所の整理をしてくださいました影の力の皆さんに、心から感謝です。

ますます、超高齢社会となりますが、ロコモ予防で、健康寿命を延ばし、いきいきと元気に長生きしましょう!

 

写真では、良く見えませんが、かすかに虹がみえるでしょうか?

目黒区総合庁舎の3階南口玄関のエントランスホールに、めったに見られない「幻の虹」が出ると以前から話には聞いていましたが、とうとう見る事が出来ました!

昨日も区民相談の為、自転車で出たり入ったりして、2時頃通ると、案内係りの方が、「虹がでています!」と教えてくださいました。

ないいと、地窓からの光が室内の水面に反射して、左右の両側に虹が出来ていました!

気温や湿度や地窓と天窓の微妙な太陽の角度と光によって、現れる「幻の虹」

「村野藤吾氏」の魔術にかかったような、感激の瞬間でした。

とっても幸せな気持ちになり、また目黒区総合庁舎の魅力を発見する事が出来ました!

見た方はラッキーな「幻の虹」のアピールも大切。

第13回「ふれあい朗読館」 中目黒GTプラザホールにて

ざくろの会、一葉の会、星の会の3っつの会のメンバーによる「待つ」「ごんぎつね」「かけす」等の朗読

朝の油面公園のラジオ体操仲間の「ざくろの会」の佐藤さん、相川さんから、お誘いいただきました。

今日は正副委員長の引き継ぎでしたが、「物ぐさ太郎」の朗読に間に合って良かったです。

皆さんの息の合った素晴らしい朗読に引き込まれ、とても楽しいひと時でした。ありがとうございました!

いいじまグループ「健康セミナー」「ロコモ」を知って防ごう!に「いいじま和代だより」8号が、間に合いました。

ロコモ講演をお願いした「目黒クリニック」の宮島院長に「100人も皆さんが来るなら、リハビリの若い先生も、2人連れて行きます。」と言って頂きました。

無事故・大成功祈り、準備します。

目黒区の美空ひばりさんが30年住んだ自宅が記念館として公開されます。

6人ずつ1日96人のみに公開し、実際に使われたテーブルで、ひばりさんが好きだったお菓子を味わえます。

既に4,000人以上の予約があるそうです。

実は、平成元年6月23日の夜、常磐高速の交通事故で主人が即死。その翌日に、美空ひばりさんが亡くなったニュースがあり、テレビでずっと、ひばりさんが歌が流れていた為、今でもひばりさんの「川の流れるように」を聞くと涙が出ます。

歌は思い出と共に、心に沁みるものですね。。。

写真は「城南展望」より

心を込めて綺麗な文字を書きましょう!文字は心を表します。

古塩さんの文字は若いのに、誠実で心が洗われる文字だといつも感心して書を拝見してきましたが、書道教室を開催したと今日お聞きしました。

<指導対象>幼年(3歳)~小学生・中学生・高校生・大学生・一般成人

<教室場所>目黒区五本木2-36-6と神奈川県横浜市神奈川区菅田町722-2

無料体験学習実施中!詳しくは℡・FAX:03-3714-6706まで  メール:info@koshio-shuuken.com

ホームページはkoshio-shuuken.com

5月25日の「めぐろ区報」に受験生チャレンジ支援貸付事業や児童手当制度等さまざま掲載されています。

「めぐろ区報」(毎月5・15・25日発行)は、新聞(読売・朝日・産経・東京・日本経済・毎日)に折り込むほか、駅広報スタンドや区有施設でも配布しています。

PDF版「めぐろ区報」、録音音声による「めぐろ区報音声版」、「めぐろ区報デイジー版」でもご覧(お聴き)になれます。

大切なことが掲載されています。是非ご覧ください。