menu

24時間365日在宅での療養を支えます。

高齢化が急速に進み、医療ニーズの高い高齢者や重度の要介護者が増えています。

また、区が実施した65歳以上の調査では、介護が必要になったとき、「自宅で暮らしたい」と答えたかたが60%を超える結果となりました。

目黒区では、このたび、在宅療養を推進する体制づくりの一環として、在宅医療を支える医療機関などをまとめた「在宅療養資源マップ」を作成しました。

<配布場所>

●在宅療養支援窓口(中央包括支援センター内)

●各包括支援センター

●総合庁舎本館2階介護保険課・高齢福祉課・3階健康福祉課、6階地域ケア推進課

詳しくは4月25日「めぐろ区報」に掲載されています。是非ご活用ください。

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代