Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2013年 11月

「議長賞」をいただいた作品「まちの床屋さん~バーバー~」です。

写真を勉強していた橋本議長に「お二人の表情がとても良かった」と言っていただきました。

私の写真の出来ではなく、仲の良いお二人の人生に「おめでとう!」です。

とっても素敵な笑顔です!

企画総務委員会、昨日は議案審議、今日は陳情審議でした。

公明党掲示板20か所の「いいじま区政だより」を貼り換えました。

前回貼ったワッポンが、なかなか取れず、爪がボロボロ。。。手が真っ黒。。。

しかし、こんなに大きい「公明党掲示板」や「いいじま立て看板」の設置に、快く協力してくださる皆様に感謝です!

今日の公明新聞に、周囲に知らせるマーク作成から10年「内部障がい」への理解さらに。優先席で冷たい視線、見た目ではわからない苦痛。との記事が掲載されました。

目黒区では、23年の一般質問で訴え、多目的トイレと障がい者用駐車場に設置されました。

今後も「ハート・プラス」マークで思いやりの心を推進したいと思います!

「区議会議員の毎日の活動の見える化」のため、ブログ、フェイスブック、区政だよりと毎日欠かさず頑張っています!

本会議と企画総務委員会の事前が、早く終わったため、区民相談の後ラミネートシートを買いに行きました。以外にもかなりの重さで、自転車では200枚がやっとでした。

公明党掲示板に区政だよりをはる為に、まずはパウチッコ!裏表で40枚結構時間かかりますが、こつこつやる手作業は、新聞屋さん時代の折り込み入れを思い出します。

課題:「まち」 主催:目黒区議員美術同好会

審査員:なぎら 健壱先生

参加者:議員22名、理事者等4名、作品71点

開催日:11月26日~29日

会場:目黒総合庁舎5階 区議会第1会議室

金賞の上の最高賞「推薦」に写真の公明党武藤まさひろ「寛治郎の屋根」

準特選に関けんいち、議長賞にいいじま和代、文化会賞に佐藤ゆたか、山宮きよたか、参加賞に川原のぶあき

忙しいとは心を亡くすと書きます。忙しい合間をぬって、ちょっと「芸術の秋」を感じる心も大事。

今日は、公明党 関けんいち区議の一般質問でした。

1、目黒区の財政の見える化について

2、区内の空き家・空き部屋対策について

3、不燃化10年プロジェクトの進め方について

「日本聴導犬協会」の展示ゾーンに聴導犬が参加していました。

飼い主が見つからない犬を活用し、聴導犬と介助犬を育成しています。

聴導犬は聴覚障害をもたれる方にタッチして生活に必要な音を伝えます。

シーズーの聴覚犬がいたのでびっくりして聞いたら、いろいろな種類のわんチャンがいるそうです。ユーザー募集中でした。

呼ぶ人の所まで導く、煙報知器の音、携帯用鈴の音、笛吹きやかんの音、赤ん坊などの泣き声、目覚まし時計の音、FAXの音、料理タイマーの音、ドアノック、玄関チャイムの音などを伝えます。

高木美智代衆議院議員が、とても勉強になるフォーラムが秋葉原UDXでやっているからと、招待パンフレットをいただきました。

24日までなので、あわてて行って来ました。あまり降りた事のない秋葉原ですが、若者と外国の観光客でいっぱいでした。

「情報アクセシビリティ・フォーラム」音をつかむ 未来をつかむ

主催:一般財団法人全日本ろうあ連盟 秋葉原UDXにて

展示エリアには、情報通信展示ゾーン、放送・映像展示ゾーン、体験・啓発ゾーン、関連展示・販売ゾーンとあり、たくさんの方々が全国から集まってました。

その他会議エリアでは、国際ワークショップ「世界に学び、日本の現状を知る。」等さまざまなワークショップが行われました。

聴覚障害者の生活向上に寄与する最新技術の紹介、情報アクセシビリティにかかわる機器・サービスが紹介され、とても勉強になりました。

しいの実社(多機能型障害福祉サービス)の年に1度のお祭りです。

しいの実社製品、天然酵母パン、クッキー、マドレーヌ、織物、クラフト

バザー、縁日、模擬店、喫茶コーナー、区内他施設販売

高木美智代衆議院議員も駆けつけ、一緒に回り、障がい者の方たちの、心こもった手作りのマフラー(2人の娘さんたちの分も)やクッキー等たくさん買って支援してくださり、大変喜ばれました。

写真は、社会福祉法人 もえぎの会 野村理事長と共に

児童会スローガン 「一人一人の個性が光る 夢の世界」

体育館は、子ども達の、夢があふれる見事な作品で、別世界に行ったような楽しい空間でした。

1年生の孫が、嬉しそうに案内してくれました。 

子どもたちの、一人一人の、このパワーを輝かせてあげるのは大人の責任と強く感じます。