Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2013年 10月

行政視察、「目黒区施設白書」の概要と今後のスケジュール等について

いいじま和代区政だより」第7号の内容について 

話をさせていただきました。夜にもかかわらず、大勢の方が参加して大変に頂きありがとうございました。

「いいじま和代区政だより」第7号が完成しました。

平成25年度第3回目黒区議会定例本会議の一般質問 

公明党目黒区議団として予算要望を提出!

水谷修先生の講演会が、公明党主催で開催されました。

聴覚障がい者災害時バンダナ、「災害・緊急医療情報キット」のご紹介

防犯セミナー「今、あなたは狙われている」を開催し、地域のたくさんの方が来てくださいました。

振り込め詐欺や空き巣の実例の話に、皆さん人ごとではないと怖さを実感。

地域が手と手をとって、犯罪者を入れない街、追い出す街を作ることの大切さを学びました。

今朝の新聞に入った「めぐろ区議会だより」に定例会の概要、平成24年度一般会計歳入歳出決算認定に対する討論等が掲載されました。

二日目は坂井市役所にて「坂井市公共施設マネジメント白書」についてを視察

部局横断的な組織の連携や施設情報のデータの整備と一元化、アンケート結果等詳しく説明いただきました。

2日間とても勉強になりました。企画総務委員会の視察と今回の視察の報告書作成でまとめます。

まず公明党の高橋健二議長から挨拶。その後話をさせていただき公明党の全国ネットワークの強さを感じました。

大津市役所にて「大津市公共施設白書」についていろいろ説明をお聞きしました。

総人口減少時代到来や少子・高齢化の進行や生産年齢人口の減少等の人口の変化。

市民ニーズの多様化や地域ニーズの変化や団塊の世代の大量退職による市民ニーズの変化。

施設の老朽化や耐震化や稼働率の格差や運営の硬直化による施設の変化。

今後増加の見込めない市税収入や投資的経費の減少や社会保障経費の増大等の厳しい財政状況。

どこも、抱える課題は同じで、今やるしかない!しかし白書を作った今後の進め方が重要

「総論賛成。各論反対。」の大きな壁をどう乗り越えるかがこれからの問題!

いじめによる自殺問題から「子どものいじめの防止に関する常例」についての視察もかなり多いとのことでした。

今日の公明新聞に「目黒区総合庁舎ウエディング事業」が広告欄に掲載されました。

全国でも注目を浴びています。

是非、目黒区総合庁舎「幸せの第一号」に!

5回目最後の「区民と区長のまちづくり懇談会」が総合庁舎の大会議室で行われました。

私は、今年は地域の時と2回目の参加。

障がい者の方の為に、区長が話した事が、スクリーンに文字で見やすく書かれていました。

いろいろ厳しいご意見が飛び交う中、障がい者の方の要望に対して早い対応をとても褒めていた方がいました。

一番前だったので、誰だかわかりませんでしたが、後から声をかけて頂きフェイスブック仲間とわかりました。

良い所を褒められるのは、大人でも嬉しいものです。水谷先生の子どもは、とにかく褒めて認めてあげる事が大事という言葉を思い出しました。

今日の皆さんのご意見をしっかりお聞きして、区政に生かして参ります。

文化祭後に認知症カフェに行ったら、なんと品川区の公明党のあくつ区議が視察に、娘さんと一緒に来ていました。

私のフェイスブックを見て来たとの事で、熱心に竹内代表からいろいろと話を伺っていました。

どこの区もやはり、これから地域の新しいコミュニティの場として、いろんな人が自由に集える心地よい場の、必要性を感じているようです。

合唱コンクール、吹奏楽部、ダンス等の舞台発表がありました。

吹奏楽は、会場も手拍子や掛け声で熱気があふれ、明るく楽しく凄いパワーで感激しました!

子どもたちのこのパワーを、良い方向に向ける教育の大切さを、つくづく感じました。